「それでも明日はやってくる」

2016年04月27日 16:16



ちょっと、3月下旬のプチロング休暇を最後に、絶望的な忙しさで、
左のコメカミのズキズキ頭痛がとれず、今週はちょっとさすがにゆったりモードでお仕事です。

このブログの更新も、しようしようと思いながら、結局また一か月が過ぎてしまいました。
最近よく仕事からの帰り道で口ずさむのが、この一曲。
ともかく、体の隅っこに隠れている、微々たる元気をかき集めないと、今週乗り切れる気がしないんで…^^;

みなさまも、どうぞ、ご自愛ください☆

Big When I Was Little

2014年12月16日 16:59



Eliza Doolittleの「Big When I Was Little」をカラオケで歌えるように練習中。
鼻歌歌いながら思わず頭を振ってしまう(笑)

こういう歌を聴くのは元気が出ますね。
年末は視界が狭くなりがちなので、
今年はYoutubeでエナジー補給しながら頑張ります~♪

あふれる愛をくらえ!^U^

2012年09月30日 01:56



久しぶりに、カラオケの練習した☆
(たぶん)歌えるようになった! 
何年ぶりに新しい曲まぢで練習したかなー!^^;
superflyの「愛をくらえ」。カッコよす!^^
次は「force」をぜひ練習したいですねぇ。
(大黒摩季の2010年代版! 歌詞の女性の強さは増してると思う…。)

閑話休題。

午後、何気なく押入れの引き出しを整理していたら、
7年前にT先生から頂いたお手紙が出てきました。
あの冬の初めのころ、小娘なりにチャレンジしてみたことが
ことごとく全部玉砕した直後で、
(今だから「若かったよね」なんて笑っちゃうけど、)
本当にお先真っ暗だと思った時期で…
少しでも気を緩めると涙が出てくるような頃でした^^;
(…若かったよね^^)

やろうとしていたことが、もうなんだか全然わかんなくなっちゃって、
すがるような気持ちで先生にメールしたのでした。

で、先生は、目指してることが何たるかが全然わかってなかった
愚かな小娘の泣き言に、丁寧に的確にご指摘くださって、
そして激励していただいたお手紙でした。

あの時も、ものすごく励まされたところは、
「物書きに必要なのは、それなりの
①努力による知恵の集積 ②下積み ③愛情 ④熱情」
って書かれているところ…。
③と④はあるんだから、まだ若いんだから①と②をしっかりやりなさい、
ということで…。
自分のいるこの業種は外界と時間の流れが全然違うこともわかりました。

あのころは、ほかの人と比べても頑張ってるって高慢さも相まってたからね…。
自分は自分のペースを守るしかないし、
比べたら負けてるのは当然だから、「オレ流」で行くべさ、って思えるようになったのも
3年くらい前からだったしね…。

あのとき当然だけど撃沈した、その投稿先の締切に、
来月末に再チャレンジしてみようと思っているんです^U^/
実は7月の学会の時から考えていたんだけど、
やっぱり準備って思うように進まなくてドタバタ。
なんとか資料をそろえているなう。

きっとまただめかもしれんけども、
少なくとも、あの時よりは、ちっとはマシになってるはず。
「じつりょく」の「じ」のテンテンくらいはついてると思って…(^^;)

あふれる愛をくらえ!
ひるんじゃいないさ
捨てたもんじゃない 信じてるんだ


ぇ^^
歌ってる暇があったら勉強しなさい! って?^^;

そうですね^^; 勉強、べんきょう!

SHAZNAのころ

2012年07月18日 14:58



先日某深夜番組で、久しぶりにSHAZNAの「Melty Love」のPVを見て、
昔大好きで、「あんな(IZAMみたいな)お兄ちゃんいたら
日常楽しいだろなぁ…」って夢見てたころを思い出しました(笑)
友人がAOIさん好きだったのも、ついでに思い出したりして。

このPVの曲「SWEET HEART MEMORY」は、たぶん私がSHAZNAのなかで
いちばん好きな曲。
歌い出しのところ、いいよね!

――閑話休題…

最近、昔のことばかり思い出しますが…

進歩するには新アーティストにも目を向けないとね。
とはいうものの、L'Arc以外の新曲にあまり目が向かない…(汗)

そういえば、学生時代にメタルのCDをあさっていた頃、
その時から既に90年代モノしか買ってなかった気がする…。

せめてメタルだけは、新時代のモノも自分の中へ取り入れたいな…。

あるいは、メタルやビジュアル自体が90年代の産物なのか…
いや、そんなはずはない! その流れを汲む何かがきっとあるはず!

「Winners」@『サイバーフォーミュラ』

2012年05月28日 18:35



TVアニメ「新世紀GPX サイバーフォーミュラ」(1991年)のエンディング主題歌です。
ブリード加賀さんが好きだったなぁ…。
加賀さんが好きすぎて、その筋の専門店であのイヤリング買ってきて、
中学のとき、塾にしていった覚えがあります…。(遠い目)

この曲(エンディングテーマ)の
歌いだしの、

人の瞳が背中に ついてないのは
前に向かい生きて行く 使命があるから


っていう歌詞。
最近なぜかよく思い出します。

ほんに、なぜだか、よく思い出します…

フルコーラスの歌詞はこちら

最後はやっぱり粘り勝ち、そう信じて…
(信じるということは、神様に対する思いと似ているような…)
理屈ではちょっと説明できないけれど、
自分で選んだゴール とか winners とか…
なんだかもうちょっと強くなりたいですねぇ…


Articles