スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6文型出現!

2009年04月26日 23:45

日本橋のチューリップ
休日だというのに、話題がなくて、今週の更新を危うくあきらめるところでした(笑)。
無学をさらしものにする気満々で、この話題。

……フランス語って、文型が第6文型まであったんですね!!><;
第1文型は、英語と同じ。
第2文型も、英語と同じで、まあ納得。
第3文型と第4文型が、英語の第3文型に該当するんですね。さらにビックリしたのが、第4文型では、間接目的補語(間接補語)には、前置詞が伴われるという事実。。。なんだか、ちょっと不思議なのです。
第5文型が、英語の第4文型と同じ、第6文型が英語の第5文型と同じ。ただし、第6文型に用いられる動詞は、繫合他動詞構文という…、まず漢字が読めない(笑)。なんだかとても難しいです。


現代フランス広文典現代フランス広文典
(2000/10)
目黒 士門

商品詳細を見る


この参考書、いつかゆっくり最初からじっくり読みたいなぁと思いながら、重宝している一冊です。
スポンサーサイト

おなじみの肉

2008年08月29日 22:19

ぷかぷか
Kくんが、こんな訳をつくりました~

≪次の英文を訳しましょう≫
The earliest human beings were hunters and ate a diet mainly of meat.

Kくん:「最も初期の人類は狩人で、主におなじみの肉を食べていた☆……えっ?ちがうの??」(←本気だったらしい/汗)
[ 続きを読む ]

話法の転換におけるmustの取り扱い

2008年01月26日 21:13

正月の東京5


<mustの意味>
must=~しなくてはいけない。話者が(自ら)課する義務。
have to=~せざるを得ない。状況によってやらなくてはいけない。周囲の事情が課する義務。


<話法の転換におけるmustの取り扱い>
間接話法などで時制を一致させる場合に限り、意味上は過去として使うことができる。
〔例〕
”She must be jealous of her sister,” said Jack. 
=Jack explained she must be jealous of her sister.
「きっと彼女は妹さんにやきもちをやいているのさ」とジャックが事情を説明した。
[ 続きを読む ]

hard

2007年08月03日 17:22

hikari1

18歳の男の子たち二人の会話。

Mくん:hardlyの意味教えて~
Tくん:(ニヤリと笑いながら)「激しく~ナイ」だよ

[ 続きを読む ]

Saya mau makan bebek goreng.

2005年11月21日 01:16

 バリ・インドネシア語も、いよいよ熱を帯びてきまして。
 「CDエクスプレス インドネシア語」を図書館で借りてきました。
 CD付き。バリをメインにしてないから、ユリアティさんの言葉とはすこし違うかもしれんが、まぁ、しっかり文法をやりましょう、ってことで。

 これも一重に「アヒルの唐揚げ」と「豚の丸焼き」をバリで食べたい一心。。。肩凝り・腰痛が酷いので、SPA体験もしてみたい…けど、まずは「アヒルの唐揚げ」!!☆>▽<☆鳥インフルエンザのために、今はヤバイと思うけれど…でも、是非是非食べてみたいっ!!

 今夜はSaya mau...の言い方。「私は~したいです。」の文をいろいろ作ってみました…。
☆Saya mau makan bebek goreng.(私はアヒルの唐揚げが食べたいです。)
☆Anda mau minum teh panas.(あなたはホットティーが飲みたいです。)
☆Dia mau kopi Bali.(彼女はバリコーヒーが欲しいです。)
☆Kita mau minum dua teh dingin.(私たちは二つのアイスティーが欲しいです。)
☆Kamu mau ambil foto.(あなたたちは写真を撮りたいです。)
☆Mureka mau duduk di sini.(彼らはここに座りたいです。)

 奇妙な文が出来ました…。今日は一日人称代名詞を覚えようとしていましたので、こんなことになりました。要は、「Saya mau makan bebek goreng.」が言えればいいわけで。
 しかし…、バリに行く予定もお金もないのに、何でアヒルの唐揚げ食べたさに、インドネシア語やってるんだろう、私…?(汗)


Articles


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。