La tristesse est salie...

2009年01月25日 02:09

いちごのきせつ
【La tristesse est salie...】
par Chuya Nakahara/ traduit par Yves-Marie Allioux

La tristesse est salie et tombe sur elle
Aujourd'hui comme hier une neige légère
La tristesse est salie et tombe sur elle
Aujourd'hui comme hier passe même le vent

La tristesse est salie
Telle une peau de renard
La tristesse est salie et c'est elle
Qui se blottit sous la neige légère

Salie est la tristesse
Qui sans rien espérer ni sans rien demander
Salie est la tristesse
Qui dans son grand ennui ne rêve que de mort

Dans la tristesse salie
Lamentablement la peur nous saisit
Sur la tristesse salie
Dans l'impuissance retombe la nuit



Telle une: ~のような、ように
peau: 皮
renard: 狐
se blottir: ちぢこまる、身をすくめる、身を隠す
sans rien~: なにも~せずに
ne~que…: …しか~ない
lamantablement: 惨めに、痛ましく
peur: 恐怖、恐れ
saisir: (人を)捕らえる、(感情などが人を)捕らえる、襲う
[ 続きを読む ]

『ぬらりひょんの孫』第3巻読了

2009年01月10日 15:45

ぬらりひょんの孫 3 (ジャンプコミックス)ぬらりひょんの孫 3 (ジャンプコミックス)
(2009/01/05)
椎橋 寛

商品詳細を見る


去る1月5日に『ぬらりひょんの孫』第3巻が発売になりました!
待ちに待った牛鬼エピソードのハイライト、「梅若丸」編です!!

マザコンな梅若丸くんの妖怪変化。
切ないです~>< 確か本誌で読んだときは、もう電車の降りる駅を確認する余裕もないくらいにのめりこんだのを覚えています。牛鬼の背後に見え隠れする影のようなものは、彼の妖怪変化の過程にあるのですね。この影が彼の魅力を倍増させているのかしらと。

26ページに挿入されているカットがまたカッコよすぎ(笑)
みなさん、ぜひこれはコミックスをご購入いただき、見てください!!
私はオタク街道まっしぐら、というか、昔とった杵柄というか、とりあえず拡大コピーして無印良品のA4版カードケースに入れて下敷きにしました☆(片側は2巻の表紙)。ヤヴァイカッコイイ!!

『ぬら孫』3-36
↑上の写真は36ページを撮影したものですが、…(にへっ*^-^*)

なぜ死なせてくれぬ…/牛頭や馬頭にも会わす顔がないではないか…

って… きゅんきゅんなります(笑)>▽<;
牛鬼必死。牛頭のことも馬頭のことも、本当に大切に思っているんだね☆
若い頃のひとコマの馬頭が牛鬼にべったりくっついて歩いていたのは想像に難くないです。
43ページまでに描かれている、牛鬼の強さの裏側の、情けなさと影と弱さが本当に魅力的です☆
たぶんそこまで他のページの倍は読んでる…><。

三巻のタイトル「奴良組総会」、そのゆらちゃんの鏡のエピソード(闇リクオ万歳/笑)、それから今連載中の四国妖怪編の冒頭も、スリリングな展開で面白いです☆

やっぱりキャラクターの影を描ける漫画は面白い!と思います☆

<関連記事>
『ぬらりひょんの孫』第1巻感想
『ぬらりひょんの孫』第2巻感想
[ 続きを読む ]


Articles