スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草食男子へ告ぐ!

2009年10月24日 16:29

陽射し09-09

【チャイルドハロルドの巡礼】第2編より、34連-35連
    バイロン作  Shallot B.訳

34.
僕ァ思うね、溜め息で女がモノになるなんて思ってる奴ァ
全然分かっちゃいないのさ。
連中が男をモノにしたら、男の気持ちなんて気にかけてくれるわけがない。
きみの恋人の目には、適当に忠誠を誓いたまえ。
でも、あまりにも慎ましくしすぎるなよ。でないと感動的な言葉の綾を
使ったところで、きみもきみの求愛も、彼女にみくびられちまうよ。
賢い男なら優しささえも演じてみろよ。
女を扱ういちばんの手は、いつだって勇ましい自信なのさ。
苛立たせちゃあご機嫌をとりなよ、繰り返しにね。そしたらすぐに<情熱>がきみのご希望にそってくれるぜ。

35.
古い教えだ、<時>がそれを真実だと証明する。
それをもっともよく知る者がもっとも嘆くのだ。
その教えとは、欲しいものがすべて手に入れられると、
くだらない戦利品はほとんど労力に見合っていない、というもの。
浪費された<青春>、堕落した<精神>、失われた<名誉>。
こんなもの! こんなものがおまえの結果なのだよ、成功した<恋愛>よ!
でももし、ご親切な残酷さで、若き<希望>が挫かれるのなら、
<愛>それ自体が喜びを忘れてしまっても、
病気は最後までなお、癒えることなく疼くのだ。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

雪片

2009年10月17日 13:08

そてつのあかちゃん09-10

雪片

ゆきのかけら ひとひら ふたひら
静寂のなか 闇のなか
ふわり ひらり 地べたのうえに ふりつもる

つもったゆきの うえに赤く
白い樫の樹のした 力無く
声をか細く 震わせながら
森の王者が 鳴いている

立派な角も もはや動かず
真っ黒な瞳も もはや動かず
ただ 喉の奥から か細い声が
震えながら 聞こえてくる

ゆきのかけら ひとひら ふたひら
静寂のなか 闇のなか
ふわり ひらり 地べたのうえに ふりつもる
 樹の枝 角にも ふりつもる
  ふりつもる……

金木犀

2009年10月12日 18:13

夏の横浜、カフェエ09

コンクリートの壁の向こうから
金木犀 ふわり 

西陽を浴びて輝いている
無数の金色の粒々

やがて 日が落ちて
冷たい夜気が

金色を包むのだ
明日また 香れるように と

さて 蛍光灯ともる
明るい部屋の机には

湯気の包む金木犀のお茶
明日また 輝けるように と

麗しい人妻フロレンス

2009年10月10日 20:16

春の新宿09-4

【チャイルドハロルドの巡礼】第2編より、30連-33連
    バイロン作  Shallot B.訳

30.
彼女の御世は過ぎ去って、彼女の名誉も消え去った。
だがこれを信じるなよ。あまりにもおあつらえの青二才め、気をつけろ!
人間の女王が危険な玉座に就き、
おまえはそこに、新しいカリュプソーを見つけるかもしれない。
いとおしいフロレンスよ! この我儘でつれない心を
ひとと分かち合えるとしたら、それはきみのものだよ。
でも、すべての縁におさえつけられているので、俺はきみの社に
無益なお供えをしようとは思わないし、俺の胸のために
ひとつ痛みを感じてくれなどと、とても愛しい胸に頼みはしないぜ。

31.
あのご婦人の瞳を見詰めたとき、ハロルドは
こう想いをめぐらせた。そしてさっとかすめる
悪意のない賞賛の気持ち以外は何の思いもなく、その笑顔を受けとめた。
ときに信者がひっかかったりかからなかったりするのを知っている<愛>は
さほど遠くはなかったけれど、距離を置いていたのだった。
そして<愛>はハロルドがもはや自分を信じていないことを知っていた。
だから2度とハロルドの胸のうちをまさぐることをしなかった。
なぜならいまやこっちを見てと促したところで無駄だから、
その子供の神様は、古き支配の終焉が訪れたのだと思ったのだ。

32.
麗しいフロレンスは、本当にいくぶん驚いて、
出会った女には誰にでも、そっと囁きかけると言われている男が、
彼女の輝く眼差しを、ものともせず、身じろぎもせずにいるのを認めた。
他の男なら、嘘か真(まこと)か、彼女の輝く眼差しを
希望とも運命とも罰とも法とも、あるいはその陽気な<美女>が
虜に求めるものとも思って迎えてくれるのに。
やがて彼女は大変驚いた。とてもウブな若造が
貴婦人たちが眉を顰めても、滅多に怒りはしないという、
いわゆる炎ってやつを感じもせず、まったく装いすらしないのだ。

33.
今や沈黙によって覆われ、
<誇り>によって差し控えられているけれど、
冷たく見える心が、女を騙す技巧においては
淫らな罠を広くめぐらせ、追いかける価値のある限り、
卑しい追跡を避けることもなかったということを、
彼女はちっとも知らなかった。
しかし、もうハロルドはそんな手練手管に依ったりしなかった。
そしてかつてはその青い瞳を愛したこともあったのだけれど、
もはや決してそんな哀れっぽく泣く恋人どものお仲間などにはならなかったさ。
[ 続きを読む ]

3人の魔女

2009年10月04日 21:33

夏のカフェエ09

【3人の魔女】
     アーネスト・ダウスン 作

月明かり射す夜はおしまい、
 灰褐色の昼もおしまい
山樝子の花なく白詰草なく、
 昼と夜とはおなじもの

村も、街も、あたしらの
 痛み燥いた眼に映らない
無情な原っぱじゃあ
 か細い草が萎れちゃ枯れる

昼の意味を考えてみても
 光を見るこたぁ、ないだろう
あたしらの腕は吹き出物だらけ
 果てない夜の果てに依るのさ

あたしら女神の娘たちだよ
 月の愛しい水子たちだよ
陽気で声なき宴にあっちゃあ、
 すぐにあんたに飛んで行くのさ

燃える垣根よ、永遠に燃えろ!
 決して消えない炎となるまで
あたしら恋うて焦がれて憧れて、
 陽気で燥いた眼をしてる。

無情な原っぱじゃあね
 (村も、街も、映らない)
か細い草が萎れちゃ枯れて死んじまうのさ。
[ 続きを読む ]

『ぬらりひょんの孫』第7巻読了

2009年10月03日 22:13

ぬらりひょんの孫 7 (ジャンプコミックス)ぬらりひょんの孫 7 (ジャンプコミックス)
(2009/10/02)
椎橋 寛

商品詳細を見る


つ、ついに!!ねこ
待ちに待った第59幕がコミックになりました!!!ハート
『ぬらりひょんの孫』第7巻読了しました~!!

第6巻末から始まった京都編。
まず、今回ストーリー全体を見渡して認識を新たにしたのが、花開院(けいかいん)ゆら嬢の強さです。(表紙の女の子が彼女です。)
『One Piece』のビビちゃんに通じるものがあるんじゃないかと。妖怪がいっぱいいるのに立ち向かうことさえままならなかった前巻の悔しさ。妖怪に何度も助けられる屈辱。それでいて、必死に強くなろうとしている彼女の一途さには惚れこむ方が多いのも分かります。つららちゃんが「良妻」タイプで典型的な「少年漫画の女の子キャラ」(おまぬけもご愛嬌)であるのに対し、ゆらちゃんは自立した女性の卵のような気もします。自分の意志を貫いて欲しいですね!

で。……!!!!!

キターーーーーーーー!!!ハートハート
待望の59幕!!!

まず、7巻の牛鬼初登場は、100頁!
牛頭丸と馬頭丸に陰陽師について説明する牛鬼!
萌えたのがなぜか「牛頭…その爪をしまえ」と臨戦態勢に入っている粋なやんちゃ坊主牛頭丸くんを諌めるオトナな牛鬼…(笑)ムフフ

で……。

あぁぁぁぁぁ~~~~!ねこjumee☆excite2
52頁から53頁! ぬらりひょんじーちゃんの若い頃はなかなかお色気いっぱいですが、それになんか影響されてない?(笑) なぜか牛鬼も艶かしいです(爆) いや~…これ、若いだけじゃないと思う!手書き風シリーズ矢印上

そして!
166頁!!!!!ハートくり抜きハート1
牛鬼、タコ好き??(爆)じーっ
あんまり図としては美しくないけどっ!(笑) 
あ、でも牛鬼だったらなんでも美しく見えちゃう??><
そうかぁ~… 「全然若い」のか…(汗)

本誌に連載しているときにも思ったのですが、この漫画の中で出自から何から、最も詳細に描かれているキャラが牛鬼だと思うんですね…。過去編で若い頃の彼も描かれたわけだし…。
個人的にはもっともっと活躍して欲しいです!!!

あと、おばーちゃんの珱姫もカワイイにこ
また過去編意外にも回想とかで出てくることを望みたいキャラです☆

<『ぬらりひょんの孫』関連記事>
・ 『ぬらりひょんの孫』第1巻感想
  (牛鬼登場姫系キラキラ
・ 『ぬらりひょんの孫』第2巻感想
  (牛鬼大活躍じーっ
・ 『ぬらりひょんの孫』第3巻感想
  (牛鬼の子供(人間)だったころのエピソードハート
・ 『ぬらりひょんの孫』第4巻感想
  (黒田坊大活躍ハート2つ
・ 『ぬらりひょんの孫』第5巻感想
  (粋な牛頭丸のカッコ良さ全開!!姫系キラキラ
・ 『ぬらりひょんの孫』第6巻感想
  (玉章のエピローグの寂寞さが美しい涙
・ 『ぬらりひょんの孫』ジャンプ本誌59幕感想
  (若い牛鬼カッコイーハート


Articles


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。