「バベルの塔」展@東京都美術館(上野)

2017年04月23日 14:03

DSC03117123.jpg

東京都美術館で開催中の「バベルの塔」展に行ってきました☆
かねてより気に入っていたパティニールのソドムとゴモラの風景画や、ボッスの聖クリストフォロス、聖人たちの木彫像などなど、北方における中世と近世の交差する15~16世紀のアートを楽しむことが出来ました☆ 独特の、北方の、冷たい表情が好きなんですよね~^^

〈パティニールのソドムとゴモラの絵〉
https://www.wikiart.org/en/joachim-patinir/landscape-with-the-destruction-of-sodom-and-gomorrah
→中央で塩の像になってしまった、気の毒なロトの奥さんと、右上のロトさんと娘さんたちのいるテントを見つけるのが楽しいです。

ブリューゲルは昔から細かいところまでよく描くなぁと思ってはいましたが、バベルは細密すぎて脱帽。芸大のみなさんが、絵にしろ模型にしろ、良く作ったなぁと関心しました。

ちなみに、借りませんでしたが、音声ガイダンスの声が森川智之さんだったので、借りればよかったかなとちょっと後悔^^; ご存知の方は是非☆

〈「バベルの塔」展 公式サイト〉
http://babel2017.jp/

〈芸大’Study of BABEL’ @ Arts & Science LAB. 1F 〉
http://innovation.geidai.ac.jp/information/170418/index.html


Articles