穏かな海の底から

2005年11月06日 00:08

テナガエビくんたちは
深い深い 駿河湾
潮に乗って漂いながら
遠くの太陽 憧れて

ある日 テナガエビくんたちを
捕らえる網が下りてきた
光のくにへと 神様が
連れてくださる網なのさ

 太陽が 光が
 あぁ! 近づいてくるよ!
 選ばれたエビだけが昇れる
 光のくには もうすぐそこ……

今 私のまえに 硝子の器
きれいなきれいな テナガエビ
二匹ならんで 眠っています
 蛍光灯の 灯りの下で
 黒くて大きな瞳は 一体
 何を焦がれていたのでしょうか
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sousleau.blog5.fc2.com/tb.php/121-be5bad25
    この記事へのトラックバック


    Articles