夜の駅

2005年12月09日 01:26

夜の駅

誰もいなくなった夜の駅には
冷たくなった魂がひとつ
真っ黒に焦げ付き焼き爛れて、
白い冷気を立ち昇らせている。

あぁ
あれはどこへゆく列車か
轟音を響かせ
どこへ行くのか…
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sousleau.blog5.fc2.com/tb.php/136-e7fddb04
    この記事へのトラックバック


    Articles