スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『チャイルドハロルドの巡礼』第三巻55連

2004年12月18日 00:11

前にも言ったことだけど、ひとつの柔らな胸があった。
教会で結ばれたものよりも、彼の胸とはずっと強く結ばれていた。
それから結婚してはなかったけれど、
「あの愛」は純粋で、結婚による贋物の愛なんか、メじゃなかった。 
過酷な悪意の試練に立ち向かっても、
彼らの愛は引き裂かれずに
女性の目から見て最も怖い危機によって、もっと強く固められた。
だから揺らぐことはなかったよ。そして今、ここ異国の岸辺から
彼の放った「心」の言葉は充分に、あの心へと飛び立つだろう!
 この連には、実際Augustaへ送った四連の詩が挿入されています。
この四連の詩については、次回掲載するつもりです!
             *
 なんか久々に書き込みしました…。(先週は発表の課題でレジュメをつくっていたら、週末が終わってました…/涙)実は、この『ハロルド』の第三巻の訳は、原型は4年前に作成したものなんですが、今読み返してみると日本語になっていないところが多い…。やり直しのところが少なくないです。あぁ、日々精進。おっと、ランボオの方も更新しなくちゃ。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sousleau.blog5.fc2.com/tb.php/147-52d3dbc0
    この記事へのトラックバック


    Articles


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。