FC2ブログ

コロセウムに寄せる瞑想⑤ (stz.138)

2005年05月01日 00:26

僕のことはもういい。――さぁ、来るんだ、
言葉にならない恐ろしい力よ、絶大な力を持つものよ、ここ、
夜も夜更けの丑三つ時に、恐怖とは全く違うけど、深い畏怖を伴って、
影の中を歩いたものよ。おまえは現れる、
死んだような壁が蔦の覆いを這わせているところへ。
荘厳な風景があまりにも深く清らな感覚をおまえから引き出しているので、
僕らが昔日のものの一部となるところへ。
そして何もかもが瞳に映るけれど、僕らが過去からは見えないような、
僕らがその場と一体化してしまうところへ。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sousleau.blog5.fc2.com/tb.php/163-ea21f934
    この記事へのトラックバック


    Articles