スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眠れぬひとの太陽よ!

2005年08月31日 00:37

眠れぬひとの太陽よ! 憂鬱な星よ!
おまえの払い散らせない暗闇照らす陽光は、
涙まみれの陽光は、遠くに慄えて耀うの。
どんなにおまえは鮮やかに蘇る喜びに見えるの!
そして過去は、あの日の光は、仄かに煌き、
過去は輝き、けれど脆弱な光の筋は、未来を照らすことはない。
かなしみさまは、夜の光の眼差しを、じっと見詰めているのです。
はっきり見える、けれど遐い――澄んで――けれど、あぁ、なんて冷たいの!
<Shallotのコメント>
『Hebrew Melodies』(『古代中東風メロディ』)から。
過去が遠い光、過去が遠い太陽なんて…。眠れない人の太陽、ってことは、夜も目覚めている人間にとっての太陽。
解釈が難しそうな。。。(焦)しかもこれ、
バイロンがめちゃめちゃ売れまくってた1814年に書かれてる。
それで既に明るい時代が過去になっている…。
なんか、自分の意識はずっと遠い未来にあって、
過去が楽しかったなぁって思ってしまっているのね…。
深い。。。。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sousleau.blog5.fc2.com/tb.php/175-adf8c478
    この記事へのトラックバック


    Articles


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。