たくらみ

2006年02月18日 00:41

椿

冷たい風に曝されていても
冷たい雨に打たれていても
陽だまりは夜へと溶けてゆくけど
彼岸が近いと知っているから
心が弾けたそのときが――
空に花舞う 解放のとき
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sousleau.blog5.fc2.com/tb.php/209-70c1ee9d
    この記事へのトラックバック


    Articles