FC2ブログ

リア王シリーズ② ☆素敵ingフランス王☆

2005年05月05日 20:13

20050505200549.jpg

<リア王から、第一幕第一場 バーガンディにフラれたコーディリアを愛してしまった素敵なフランス王!>

【これまでのあらすじ】父に癇癪をおこさせた結果、持参金を貰えなくなった上に、父王の不孝をかってしまったコーディリア。勘当され、無一文になった彼女に、それまで持参金目当てで求婚してきたバーガンディ公は、あっさり彼女への求婚をとりやめる。バーガンディ公と同時に求婚を申し出ていたフランス王だが、そこまでの経緯は(文脈から)不利だった。しかしここへきて、フランス王の優しさが光る!
   *         *        *
☆バーガンディ: 申し訳ありませんが、それではあなたは御父上を失ったのと同様に、夫も失わねばならない。
☆コーディリア: バーガンディさんに幸いあれ、ですわね!財産勘定が彼の愛ですから、私は彼の妻にはならないわ。
☆フランス王: 美しいコーディリア姫、あなたはとても惨めであるがゆえに華やかに、棄てられて一層素晴らしく、蔑まれたがゆえに最愛の人となるのです!僕はあなたとその美徳をここで奪わせていただきますよ。棄てられたものを拾い上げることは理に適っていると言ってください。あぁ、神よ! 彼らの酷い無視から、敬愛のために僕の愛が燃え上がってしまうなんてオドロキだよ!あなたの持参金なしのお嬢さんは、リアさん、投げ出されて僕のものとなり、我が臣下たちの、我が麗しフランスの王妃です。水っぽいバーガンディ公爵が何人合わさったって、僕の値もつけられないくらい貴重な乙女を買えやしないぜ。さ、姫、冷たい連中に別れを告げて下さい。あなたはより良いところを見つけるために、この地を去るのです。
☆リア: どうぞ彼女をお連れ下さい、フランス王。彼女はあなたのものですよ。というのも私にはそんな娘はいませんし、二度と彼女の顔をみたくもありません。祈りも愛情も祝福ももたらしたくはありませんよ。行きましょう、バーガンディさん。


フランス王ってば、なんてステキングなのっ!! 最高にベタだわ!!(笑)コーディリアを強気な女の子っぽく訳してみました…。リーガンはちゃきちゃきのお嬢さんに、ゴネルリは高貴な大人のお姉さんっぽく日本語にする予定。この後フランス王は出てこないんですよね…。(涙)個人的にはエドマンドとエドガーの台詞が楽しみですなっ!*^-^*
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sousleau.blog5.fc2.com/tb.php/21-141d4e2b
    この記事へのトラックバック


    Articles