スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の緑

2006年04月03日 20:21

tsubotajyunyacompass

ふとした気まぐれから、昔よく通っていた画廊へ。最近は忙しさにかまけて、足が遠のいてしまっていたのだけど、オープン当時から、洗練された作品が多かったので、大好きでした。アートスペース羅針盤。本当にとっても素敵な画廊。

今週は坪田純哉さんの個展が開催されていました。ご本人も「緑にも新たに挑戦してみました☆」と仰っておられた、会場唯一の緑の作品は、太陽の下に輝く苔のようで、春から夏へと向かう空気を暗示しているかのよう。小さな奥の部屋にはパステル画が一枚あって、こちらもふんわりとした雰囲気が、どこかの川のほとりのよう、春の森のよう。

現代日本画って、素敵。
日本画の画材は、触れたことがないのですが、透明感を演出するにはもってこいなんだと思います。今回の坪田さんの作品も、無限に広がる春の空気・空・水・桜・音が大きく響いているものばかり。初めてお目にかかった作品だったけれど、とっても魅了されて帰ってきました。

またどこかの展覧会でお目にかかれたら嬉しく思います☆
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sousleau.blog5.fc2.com/tb.php/226-325f885c
    この記事へのトラックバック


    Articles


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。