スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芝草へと沈む露の夢

2006年07月01日 03:27

tears from rain

 実は、プラセンテをずっと応援した経緯で、ブンデスリーガが好きな私は、今回のドイツVSアルゼンチンはとても心が苦しい試合だった…。
 途中から入ったドイツのノイヴィルも、交代したシュナイダーも、レバークーゼンの選手だった人たち。ずっと応援していた選手たち。とても敵だなんて思いたくなかった…。
 でも、試合は試合。
 神様にお祈りするような心持で、ずっとアルゼンチンの応援。
 まさかのキーパー負傷。

 アイたんも、うさたんも、エルナンも、コロ助も、ソリンも、もっともっとたくさん応援したかった今回の大会。メッシだってまだまだ見たかった。。。どことなく、会場の雰囲気から何から、四年前のスゥエーデン戦を思い出してしまいそうな感じで、でも、1点守れると思いたかった… カンビアッソの涙は、もうしばらく忘れられそうにない。

Adios Japon

 四年前、スゥエーデンに敗れたあの日の画像。アイたんとプラが寂しそうな写真。そう、あの時はヴェロンやピオホも寂しそうだったっけ。呆然として、芝生が冷え冷えとして、曇り空だった。
 今回は、カンビアッソの涙。
 
 四年前、見ていた夢は予選敗退のフィールドへ沈んだ。
 今回は、初戦敗退。
 負けることは、また次の夢を紡ぎ出すことができる、と、
そう思いたい…

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sousleau.blog5.fc2.com/tb.php/249-cbf7658e
    この記事へのトラックバック


    Articles


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。