what she has been

2006年08月19日 02:25

蓮華沼

彼女には子どもがあった
子どもらは幼かった
子どもらは彼女を酷く傷めつけた

彼女は熱に侵された
彼女は冷静さを失った
熱 帯びた 彼女の体は
汗にまみれて 彼女の皮膚は
皸になって 罅割れた

彼女は酷く 取り乱していた

彼女の体は際限を知らず
酷く 酷く 熱を持った
彼女の瞳は赤く潤み
涙が止め処なく とめどなく流れ続けていた
子どもらは 罅割れた皮膚に針を刺して
彼女の体の深き淵から
黒い 黒い 燃える血液を絞り取った
彼女の脳髄は冷気を失い
彼女はやがて 未来を失くした

これは
宇宙の片隅で起こった
本当に小さな出来事の年代記

彼女は子どもらを自ら滅ぼし
彼女自身も息絶えた
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sousleau.blog5.fc2.com/tb.php/260-11b5ea9f
    この記事へのトラックバック


    Articles