スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんなちがって、みんないい。

2006年11月25日 02:26

【私と小鳥と鈴と】金子みすず作

私が両手を広げても、
お空はちっとも飛べないが、
飛べる小鳥は私のように、
地面を速くは走れない。

私がからだをゆすっても、
きれいな音は出ないけど、
あの鳴る鈴は私のように
たくさんな唄は知らないよ。

鈴と、小鳥と、それから私、
みんなちがって、みんないい。



【みんなを好きに】 金子みすず作

私は好きになりたいな、
何でもかんでもみいんな。

葱も、トマトも、おさかなも、
残らず好きになりたいな。

うちのおかずは、みいんな、
母さまがおつくりになったもの。

私は好きになりたいな。
誰でもかれでもみいんな。

お医者さんでも、烏でも、
残らず好きになりたいな。

世界のものはみィんな、
神さまがおつくりになったもの。
人にはそれぞれの個性があります。
時にそれは鼻についたり、人間関係を継続する上でイライラしたり、
対立関係を生んだりします。
でも、人にはそれぞれの個性があります。
みんな違うんです。
あたりまえのことなのだけど。。。

違うから、イライラしたり、意見が合わなくてすれ違ったり、
でもそれは違うから仕方ないことです。

人の個性に触れて、それをイヤだと思って、
嫌いになるのは簡単です、否定するのは簡単です。

認めて肯定して、相手を受け入れるのがコミュニケーションです。
人間は、コミュニケーションを取れる生き物です。

確かに、私にも好き嫌いがあります。
人間ですから、合う合わないはあります。
でも、だからといって、相手を全否定してしまってはいけません。
折り合いをつけて、相手の優れた面は認めなくてはいけません。

早くこの状況が終わってくれないかと思います…
関連記事


コメント

  1. イーゲル | URL | -

    お久しぶりです

    素敵な詩ですね。
    金子みすずの優しさ、温かさが伝わってきます。
    他人の価値を認めること――大事なことです。
    「みんなを好きに」の詩の中には難しい言葉は
    一切出てきませんが、内容は非常にハードルが高い
    と思います。
    私もそんな風に考えられる人間になりたいな…。

  2. Shallot B. | URL | GosGM5ns

    御無沙汰してしまいましたuu

    イーゲルさん、コメント有難うございます☆

    >他人の価値を認めること――大事なことです。
    ホントにその通りです…。

    >内容は非常にハードルが高い
    金子みすずの詩は、優しさの中に厳しさがあって、
    その厳しい面が
    みすずさんの詩に磨きをかけてるような気がします。
    ハードルの高さはそれゆえなのでしょうかね?*^-^*

    >私もそんな風に考えられる人間になりたいな…。
    同感です☆

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sousleau.blog5.fc2.com/tb.php/277-aac822ac
この記事へのトラックバック


Articles


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。