西陽の魔法

2007年04月30日 22:13

夕暮の森

I saw a fishpond all on fire
I saw a house bow to the squire
I saw a parson twelve feet high
I saw a cottage near the sky
I saw a balloon made of lead
I saw a coffin drop down dead
I saw two sparrows run a race
I saw two horses making lace
I saw a girl just like a cat
I saw a kitten wear a hat
I saw a man who saw these too
And said though strange they all were true.

池  炎に包まれ
家  従者に「さよなら」
牧師 長く伸びて
小屋 空へと高く
風船 鉛の
棺  堕ちて逝った
二羽の雀 駆け抜ける
二頭の馬 透かしを編んで
少女 猫のような顔して
子猫 頭に帽子を載せて
その人は眺めていた 僕と一緒に
嘘のような そんな 真実の光景を
最初読んだとき、何のことだか全然分からなかったのだけど、
「池を見た――炎に包まれ」を暫く考えていたら、
「夕日」というモチーフに辿り着きました。
そうやって眺めていたら、なんて美しい情景が!!
ビックリです。
またしてもマザーグースにやられました…
恐るべし!><;
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sousleau.blog5.fc2.com/tb.php/309-2d627d64
    この記事へのトラックバック


    Articles