スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エイヤ=リーサ・アハティラの世界

2005年06月01日 01:36

383-1eia.jpg

 現在六本木ヒルズ森タワー53階の森美術館で開催されている『ストーリーテラーズ アートが紡ぐ物語』展。先日行ってきました。
 実は、私、エイヤ=リーサ・アハティラさんの大ファン(というと大げさですが、かなり好き)なので、彼女の作品があると聞き、ぜひとも行かねば、ということで行きましたが、大々的に上演されていたのは、以前どこかでお目にかかった『慰めの儀式』でした。残念。でも、あの氷がバリッと割れて、そこで展開されるナレーターの詩的な表現はかなり素敵。この作品の中でいちばんの見せ場だけに、好きなシーンでもあります。
 この作品の上演会場の前には、ビデオが三台順番に映るようになっていて、こちらの三作品はどれも初めて見るものでした。心を打つ台詞が本当に巧みに用いられていて、映像とバッチリ合っていて、相変わらず「ふむ、上手いなぁ」と感心。交互にであれ、独白であれ、映像を見せつつも延々と喋り続ける登場人物たち。ここが彼女のアートに私が惹かれるところなのかもしれません。 
関連記事


コメント

  1. cheb, | URL | -

    六本木ヒルズ

    私は「秘すれば花」展の方に先週行きました。昨日も別の用事で行ったのですけど、すれ違ってたかもしれませんね!
    ストーリーテラーズ展、気になってきました。「秘すれば花」展はリンシュウミンの「催眠№1」が面白かったです。

  2. Shallot B. | URL | GosGM5ns

    秘すれば花

    chebさん、コメント有難う御座います!

    そうですね、私もこれは良かったかなと思います。
    なんか水槽の中みたいで素敵でしたよね☆
    小林俊哉の霧の写真も、なかなか味わい深かったと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sousleau.blog5.fc2.com/tb.php/31-7143b2f0
この記事へのトラックバック


Articles


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。