少年の肖像@ペルジーノ展

2007年05月04日 17:03

 新宿の損保ジャパン東郷青児美術館で開催中の『甘美なる聖母の画家・ペルジーノ展―ラファエロが師と仰いだ神のごとき人―』展を見に行きました☆(タイトル長い…/汗)

 最近聖書、特に「福音書のヨハネくん」にハマッてしまって、このテの展覧会を見に行く目的は、もっぱら「ヨハネくん探し」になってしまっています(爆)実際、ヨハネくんは2体見つかりました☆
「キリストの埋葬」のヨハネくん(byダルビーノ)

 ひとつは、多分コレ。↑ダルビーノの「キリストの埋葬」。このヨハネくんは、可愛らしい感じ。清楚。チョット幼いかなぁと思ったのですが、表情はとってもオトナ。キリストの死体を見詰めて痛々しいご主人様を見詰めるような感じです。

 もうひとつは、地味めだったんで、ビミョーでした。

 「石棺の上のキリスト」は、十字架に架けられたイエスさんなんですが、メランコリックなオーラが出てて、美しいと思います。これは見甲斐があります。(多分これが今回いちばん綺麗なイエスさんなんじゃないでしょうか。)

少年の肖像

 で、今回の目玉↑は、主人公ペルジーノさんの「少年の肖像」ですっ!!>▽< 最高に素敵ingです(爆) 知り合いの青年に目元が似てて、どーしよーかと思った(爆笑) 目元だけね、目元だけ…☆
 とりあえず、髪の毛の描写力に、ペルジーノさんには脱帽。先日見たレオナルド・ダ・ヴィンチの「受胎告知」のガブリエルくんの髪の毛もくるくるしてて、「少年時のキリスト」の胸像の髪の毛もすっげーと思ったんですが、個人的にはペルジーノさんの凛とした重みのある髪の毛には参りました。Asianceの宣伝風味な髪の毛です。画面全体の黒も、めちゃ綺麗。漆黒の美しさってやつです。

 この展覧会、オススメです☆7月1日まで開催してますので、是非美青年たちを見てください☆
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sousleau.blog5.fc2.com/tb.php/311-80129a36
    この記事へのトラックバック


    Articles