délire onirique ――譫妄――

2007年08月15日 07:39

真夏の午後の岩

素足の下の冷たい緑
芝草に散る蓮華草
遠く牛が鳴いている
ほこりっぽい道の上
枝が萎びた夢を落とす

トルコ石のような
青い海の下

柔らかな麻布に
真昼の森が染みて

熱い風を追い求め
太陽が遠い

いつしか
黄色いラベンダーの匂い
噎ぶ夜空の冷気
そっと唇に触れた
微かに震えるライオンの歯
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sousleau.blog5.fc2.com/tb.php/353-99911a00
    この記事へのトラックバック


    Articles