スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うすべにの

2007年10月03日 14:58

hananoirowa

うすべにの
柔らな花は
暁に
雫を落とす
夢ゆえの溜息
今朝はお友達のMaryさんと近所の喫茶店でおしゃべりをしました。

Maryさんは素敵です。
一生懸命悩んでいます。
学生とは違う、囲いのない社会で、自分の剣と盾でわが身を護らなくてはならない。そして、進むべきレールは自分で壊してしまったから、到着するであろう駅の情景を自分で描いて、レールを自分で敷き直さなくてはならない――大切な人の笑顔を失わないで、どうやったらうまくいくんだろう?
漠とした不安感の中で、辛いことをためこんでいたようでした……

そして、カワイイ☆^-^☆
花のようなひとです。
可憐に咲く野辺の花、朝露を浴びて輝いている薄紅の花のような。
うっすら浮かべていた彼女の涙は、本当にしんどかったことを…
その辛さを物語っていました。

浅はかな女の子が流すcrocodile tearsばかり
見る機会が多かっただけに、久しぶりに美しい女の流す
「涙」を見た気がしました☆
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sousleau.blog5.fc2.com/tb.php/379-57fdd599
    この記事へのトラックバック


    Articles


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。