スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしいメロディー(1)

2007年10月07日 15:49

夏の森の幻想6

 「女の集い」に参加してくださった方、有難う御座います☆

……みなさん苦しい恋をしてましたね…(笑)あるいは、素敵な恋に憧れてましたね(爆)しかし、「白馬に乗った王子様」なんていませんから!o(^u^)o 幻想は粗大ごみと一緒に捨てましょ☆

 今回の「集い」を顧みると、いろいろ見えてくるものがありました~
 古い歌で、感傷に浸ってみよう!!(>▽<)/


【ずっとさよなら】斉藤祐紀
歌詞はこちら

歌詞全体がかなり好きな感じなのですね~
おばあちゃんの思い出話をすると、私がこの曲に出会ったのは、みなさんと同じくらいの17歳の頃でした。当時、私は「失恋歌コレクター」だったので、そのなかのひとつに入っていました。
 男性を知りもしない小娘なのに、こういう歌に浸って、「きっと男なんてこんなもんよね~」なんて金魚見ながらため息ついてたんですね。

 歌詞から。
「めぐりめぐる約束も嘘も/壊れていまエピローグになる」
恋愛関係って、終わると壊れてそのままエピローグになってしまうのですね。先があるはずだったのに、もうそこで途絶えてしまう。

「ずっとさよなら/でも忘れないよ」
「ずっとさよなら/でも忘れないで」
不思議なのは、「忘れない」んですね。「憶えてい」なくてはならない。これは別れを経験して、また強くなるための試練なのかもしれない。「忘れ」たいのではなく、「忘れない」のです。つまり、愛ってのはまず自分という主体ありき、なのですね。

忘れてはいけない、でももうおしまい。
「探さないよ/ もう追いかけないよ/ もう好きじゃない/ ずっとさよなら/ でも忘れないよ/ 駆け抜けた恋が/ 残したもの失くさないよ」

みなさ~ん!!強くなりましょ!!><(号泣)
次回は大黒摩季ですっ!

関連記事


コメント

  1. Licca | URL | -

    なんか楽しそう☆

    Allo!!!
    Shllot!!
    お久です。
    第1回女の集い、いいね☆
    日本に帰ったら私も混ぜて☆

    私は白馬の王子様を信じてるバカです…。

    今ね、与謝野晶子に苦しんでるの…。
    なんか彼女の歌は強すぎて、力強すぎて…

    中也のなんだかにがくて苦しくてどうしようもない、やり場のない詩とは違いすぎる気がするの…

    で、やっぱり中也が好きだなって思います。
    本物の中也がどんな人だったかは分からないけど、届かない想い、届かないフランスへの憧れ、叶わない夢…
    なんか泣けます…

    晶子は思うように実現させる力があって、自分の心に素直で何よりたくましい…

    こんなに違うのに、どうしよう…
    Shllotはどう思う?

    愚問かも…

  2. Shallot B. | URL | GosGM5ns

    白馬の王子様?

    Liccaさん☆
    是非是非~☆ 周りが若い子ばっかりなので、経験豊富なLiccaさんの参加お待ちしてます~☆

    「白馬の王子様」
    みんなそれぞれ抱いてますよ~…
     私、最近気付いたのですが、私の理想の「王子様」はやっぱりヘンです(笑)殺し文句(決め台詞)が、うつむき加減で言われる「僕はもう駄目だ…」だもん(爆)
    『源氏物語』の柏木大好きってところで、早く気付くべきでした(笑)

    「与謝野晶子」
    実は彼女の詩は読んだことが…(汗)
    勉強不足です…><
    戦前の女性って、社会的には何の権利もなかった分、
    金子みすずにしても、内面にはものすごく強い芯を
    持っていたのではないかと思うのです。
    与謝野晶子もそんな一人だったのかなぁ…
     勉強して出直してきます!><;;

  3. Licca | URL | -

    私も…

    私なんてダメです…
    なんてったって、恋愛では負けっぱなし…
    Shallotの王子様の殺し文句、激ウケ!!!!!!!!!!!!!!
    でも人のこといえないかも…

    私の理想の王子様は中也。
    人生にやっつけられまくって、夢に負けまくってて、「何で?どうして???」っていう人がいい。

    お互い苦しみそうだね…

    与謝野晶子、私も全然勉強不足…
    晶子はどうやら古典好きだったらしいです。
    私も好きなんだけど、どうやら好きな傾向が違う…

    私は平家物語が好き。
    世の中なんて世知辛い…そんな印象。

    あ~ん、与謝野晶子はムリかも~っ!!!!!!!!!!!

    最近、とってもいい詩がかけました☆

    相変わらず、やっつけられてる詩だけど…

    冊子つくろうね!!!!!!!!!!!

  4. Shallot B. | URL | GosGM5ns

    リアル

    Liccaさん☆

    >私の理想の王子様は中也。
    >人生にやっつけられまくって、
    >夢に負けまくってて、
    >「何で?どうして???」っていう人がいい。
    中也みたいなのは絶滅種かもしれないよ~(笑)

    >お互い苦しみそうだね…
    あははは*^-^*リアルに(爆笑)

    >最近、とってもいい詩がかけました☆
    >冊子つくろうね!!!!!!!!!!!
    うん!
    是非☆ 春をメドに、作りましょ~☆(^-^)/~

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sousleau.blog5.fc2.com/tb.php/382-307217b6
この記事へのトラックバック


Articles


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。