スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lost Highway -道なき近道-

2007年11月04日 15:14



ロスト・ハイウェイ~リミテッド・エディション(DVD付) ロスト・ハイウェイ~リミテッド・エディション(DVD付)
ボン・ジョヴィ、ビッグ&リッチ 他 (2007/06/13)
ユニバーサル インターナショナル

この商品の詳細を見る


道なき近道 Shallot B.訳
(Bon Jovi『Lost Highway』より「Lost Highway」)

バックミラーに
見えてくる人生
溜息ついて消えゆく太陽
大事だったちっぽけなもの
お天気みたいに変わる人生
大人になれよ 大人に でなきゃこの道
この道蹴っ飛ばしてくか
だから行くんだ
分離線が過ぎてくのを横目に
待っててくれるオモチャのイエス様
ダッシュボードにいるのさ

やあ やあ! 僕は道を見つけたのさ
昨日にサヨナラ
アクセル踏んで ブレーキはイラナイ
ここは道なき近道
ああ、解き放たれて、進んでくのは
この開けた路上で
この道なき近道での独立記念日なのさ
やあ やあ やあ やあ!

どこへ行くのか知れないけれど
来た道はわかってる
戻るのはイヤだ
だから行くんだ
歳月も道程も 速い 速い
でも、待っててくれるオモチャのイエス様
ダッシュボードにいるのさ

やあ やあ!
やあ やあ!僕は道を見つけたのさ
昨日にサヨナラ
アクセル踏んで ブレーキはイラナイ
ここは道なき近道
ああ、解き放たれて、進んでくのは
この開けた路上で
この道なき近道での独立記念日なのさ
やあ やあ
やあ やあ!

あぁ 孤独な魂の神様よ
どうかこの子にお導きを
車を進めろ 鍵はあんたの手の中
ありきたりにサヨナラ
速度規制なんか蹴っ飛ばし
ラジオの音量は最大
敬虔さも充分
タンク半分のガソリンも
さあ
行こう!

僕は道を見つけたのさ
昨日にサヨナラ
アクセル踏んで ブレーキはイラナイ
ここは道なき近道
ああ、解き放たれて、進んでくのは
この開けた路上で
この道なき近道での独立記念日なのさ
やあ やあ!



Bon Jovi Lyrics
Lost Highway Lyrics
原詞はこちら↑。

仕事で使おうと思って、歌詞をワードでまとめていたら、
凝り性の悪い癖が出まして、全訳してしまいました…。(汗)
中也の詩をペラペラした直後だったので、
アルカイックになってしまった面もあり、
少年誌な言葉遣いが混じった感もあり…
よくわからない訳が出来上がりました(笑)

原題「Lost Highway」ですが、日本語にしにくい言葉でした…
まず「lost」の意味がはっきりしません。
「失われた」「今はなき」「消え去った」「無駄に過ごした」など
いろいろな日本語になる言葉なんですね~
「highway」のほうも「高速道路」をイメージしそうですが、
「幹線道路」「公道」「街道」など、「主要ルート」の意味が多く、
「王道」「近道」などの意味もあります。
Bon Joviのプロモーションビデオを見る限りでは、「近道」の意味が
こめられているのかなぁと思い、この部分の日本語は/t/音・/i/音で
統一感を出すことにしました。そしたらアルカイックになっちゃった☆

どーでもいいですが、キリスト教の文化って、
こんな原題の大衆文化の中にもめちゃめちゃ色濃く出てるのですね。
守護聖人って、月ごとに決まっているんでしたっけ?
「プラスチックのイエス様」
「ちょっとした敬虔さ」
こういう文句は日本のポピュラーミュージックやロックには
出てこないでしょうね~。Johnの両親は敬虔なプロテスタントだったと
いうのを本で読んだことがあります。
メロコアメタルには宗教的な面が強調されているものも多く、
特に「死」や「神」については「Burrn!」でも書かれていたことが
ありますが、Bon Joviみたいに、若干Popsに近いものにも見られる
ところが不思議な気もします。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sousleau.blog5.fc2.com/tb.php/392-688b060a
    この記事へのトラックバック


    Articles


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。