スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年02月08日 01:43

Black Monday

  【蝶】 
      西條八十[さいじょう・やそ]

やがて地獄へ下るとき、
そこに待つ父母や
友人に私は何を持つて行かう。

たぶん私は懐から
蒼白め、破れた
蝶の死骸をとり出すだらう。
さうして渡しながら言ふだらう。

一生を
子供のやうに、さみしく
これを追つてゐました、と。


White Monday

注)
父母:ちちはは
懐:ふところ
蒼白め:あおざめ


先日、西條(西条)八十の詩を見てから、チョット気になって読み始めました。
中也のような「鋭利な」表現はあまりない(今ちらっと読んで見たところ、ですので
今後見つかるかもしれないですが…)ようですが、
この「蝶」は、胸に突き刺さるものがあると思います。

「蒼白め、破れた/ 蝶の死骸」は、子供のように追いかけていた夢の残骸なのですね…
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sousleau.blog5.fc2.com/tb.php/426-a21bfca7
    この記事へのトラックバック


    Articles


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。