スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東風吹かば

2008年03月12日 22:21

臍マガジン#10表紙

When the east wind blows,
May your fragrance awaken,
Blossoms of the plum.
With your lord no longer here,
Don't ever forget the spring.

Sugawara no Michizane(845-903)
Trans. Ry Beville.



may: [祈願・願望]〈人・事が〉…であります[します]ように
   e.g. May you be very happy!ご多幸を祈ります。(▼I hope you'll be very happy. がふつう)
      May God bless you!神があなたに恵みを垂れたまわんことを。
awake: =awake.[自動詞]〈人・動物が〉目を覚ます, 眠りから覚める
   e.g. I awoke one morning and found myself famous. ある朝目が覚めたら有名になっていた。
Blossoms of the plum:  「梅の花よ」。頓呼法。
With: [譲歩]「~にもかかわらず、~けれども」
   e.g. With all her surprise, she asked for no details of the accident.
      あんなに驚いたのに, 事故の詳細をいっさい尋ねようとしなかった。
Don't: 否定の命令文。「~するな」
ever: 強め。


やっと「臍マガジン」10号を手に入れました…(汗/遅いって)
よし、と思ったら、もう11号が発行されており…(涙) またどうにかして探してきま~す☆

さてさて、10号に掲載されていたBevilleさんの訳の歌ですが、
今回は和歌でした~☆ 

菅原道真(845-903)の歌。

東風吹かば 匂いおこせよ 梅の花
   主じなしとて 春な忘れそ


です。「梅の花」は頓呼法になっているのですね。
英語の訳を見るまではこれが呼びかけだと言うことをイマイチ認識できなかったのは内緒です。
万葉はビギナーズ程度によく読むのですが、古今・新古今にはあまりなじみがないだけに、
今回はいい勉強させて頂きましたっ☆

次回臍マガ#11、楽しみです☆
…一体どこに行けばゲットできるのかなぁ…(泣)できれば丸善で発見しやすいといいんですが…
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sousleau.blog5.fc2.com/tb.php/437-6014a3af
    この記事へのトラックバック


    Articles


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。