スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

un papillon noir ――帰還

2008年04月27日 18:06

晩春雨歌1

都会のビルの 上へ 上へ
 聳えて空へ 高く 高く
街路樹は並ぶ 上へ 上へ
 そこへ舞いこむ 高く 高く
――黒い蝶

ビルの窓は ガラス窓
 晴れた空気は 海の色
賑わい絶えた アスファルト
 日差しも強く 迷い込む
――黒い影

噴水の傍に 樫の樹が
 池の中には 噴水が
樫の樹の傍に レストラン
 レストランの 煉瓦の壁に
――黒い滲

おおきく おおきく 枝のばし
 ながい ながい 影法師
ま夏の午後の 蜃気楼
 野球帽子とアイスクリームに
――まっくろくろの 鳳蝶
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sousleau.blog5.fc2.com/tb.php/448-4713de31
    この記事へのトラックバック


    Articles


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。