スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハロルドくんの紹介文!

2008年07月14日 00:27

雨の帰り道2

【チャイルドハロルドの巡礼】第1編より、3連と4連
        バイロン作  Shallot B.訳
3
貴公子ハロルドと奴は呼ばれていた――しかし、家名や
由緒ある血筋については言わないほうがいい。
たぶん有名で、昔は栄誉あるものだったとだけ言っておく。
けれど、昔はどんだけ強大だったにせよ、
ひとりのとんでもないろくでなしが、未来永劫家名を汚しちまってる。
だからどれだけ記録官が墓ん中の灰燼をかき集めても、
キレイな散文やリップサービスの詩行なんかが
悪行を飾ったり、罪を清めたりはできないんだ。

4
貴公子ハロルドは昼間の陽射しに寝っ転がって、
よその蠅とおんなじように、そこでウサを晴らしてた。
そして自分の短い1日が終わるまえに
一陣の風が悲惨へと奴を凍えさせちまうなんて思わなかった。
しかし、奴の人生の3分の1も終わらないうちに
災難よりも悪いことがその貴公子にふりかかったんだ。
奴はうんざりした。
それから自分の生れた国に住まうのをひどく嫌がった。
奴にとっちゃ隠者の寂しい隠れ家よりも、ずっと孤独に思えたからだ。


原典と注は以下の通り。

3
Childe Harold was he hight: - but whence his name
And lineage long, it suits me not to say;
Suffice it, that perchance they were of fame,
And had been glorious in another day:
But one sad losel soils a name for aye,
However mighty in the olden time;
Nor all that heralds rake from coffined clay,
Nor florid prose, nor honeyed lines of rhyme,
Can blazon evil deeds, or consecrate a crime.

4
Childe Harold basked him in the noontide sun,
Disporting there like any other fly,
Nor deemed before his little day was done
One blast might chill him into misery.
But long ere scarce a third of his passed by,
Worse than adversity the Childe befell;
He felt the fulness of satiety:
Then loathed he in his native land to dwell,
Which seemed to him more lone than eremite’s sad cell.



(注)
whence: 先行詞を含む関係代名詞。「~から出てきた場所」
lineage: 「血縁、子孫」
long:「由緒ある」
suit: 「~に好都合である、~の気に入る」
Suffice it, that: 「~とだけ言っておこう」
of fame: =famous
sad: 「とんでもない、けしからぬ、ひどい」
losel: 「ろくでなし、放蕩者」
for ay(e): 「永遠に」
mighty: 「権勢のある、強大な」
herald: 「紋章官」
coffined: 「納棺された、密閉された」
clay: 「土塊」、つまり肉体。
florid: 「華麗な」
honeyed: 「お世辞の、甘い」
blazon: 「~を飾る、描く」
consecrate: 「(神聖なものとして)分離する、聖別する」

bask: 「日向ぼっこする、寝そべる」
desport: (vi)「楽しむ、気晴らしをする」
fly:「蠅」
little: 「短い、僅かな」
his: =彼の人生。
worse: (名)「より悪いこと」。
adversity: 「不運、不幸、災難」
befell: cell: 「部屋、庵」
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sousleau.blog5.fc2.com/tb.php/466-65447028
    この記事へのトラックバック


    Articles


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。