神様のいない夕

2008年10月04日 17:53

六本木の金魚1

くれがた
曼珠沙華の花の中
雀が一羽
銀色涙を落としました

やがて
空にはか細い
銀の月
深い眠りを
漂わせます
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sousleau.blog5.fc2.com/tb.php/497-3b110087
    この記事へのトラックバック


    Articles