スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河に馳せる想念

2009年02月28日 15:56

ジャスミンの夢(壷の中)
【チャイルドハロルドの巡礼】第1編より、30連-34連
    バイロン作  Shallot B.訳

30
果実の撓わに実る谷を越え、ロマンチックな丘を越えて
(あぁ そんな丘が自由な民を鼓舞させますように!)
眼は眺めに 喜びに満ちて溢れてしまう。
貴公子ハロルドはたくさんの歓喜に満ちた場所をくぐり抜けてく。
不精な奴らは、それがバカがたどる道のりにすぎないと思う、
安楽椅子を捨て去って、追求のための苦しく長い長い道のりを
選ぶ者があるなんて、まったくビックリしちまう。
あぁ、山の空気は優しくて、
太り切った<安楽>には決して知れない生命がある。

31
視界は徐々に荒涼となり、ついに丘々は遠ざかる。
そして、植物もまばらでなだらかな峡谷が広がる。
果てない地平線が境をなす平原が続く!
眼の届くかぎり、果てしなく、スペインの王国が現れる。
そこでは羊飼いたちが群の世話をしている。
商人たちはその羊毛が良質であるとよく分かっているけれど。
でも今、羊飼いの腕は自分の子羊を守らなければならない。
だって、スペインが強敵に包囲され、みんな自分のものを護らなけりゃならない、
でなきゃ<服従>の嘆きを分かち合わなきゃならないんだ。

32
スペインとポルトガルの境目は、
競いあう王国は、どんな国境線で分かたれていると思いますかね?
妬みあう国の妃が出会うまえに、
河は大流を介入させるのかな?
または暗い山脈が、巌重なるプライドを隆起させるのだろうか?
または万里の長城にも似た人工の壁を作るのか?
――防壁も、深くて広い河もない、
恐ろしい巌山も、暗く聳える山々もない。
フランスとスペインの土地を分かつピレネーの巌山みたいなものなどないのだ。

33
しかし、その両岸には銀色の流れが揺れているだけで、
競いあう王国が草木の繁る岸辺に迫るにしても、
その小川の名前さえはっきりしない。
ここに、無学な羊飼いだけがその杖に寄りかかり、
さざめく波を眺めてる。
波は憎き敵の間を縫って、なおも穏やかに流れてる。
百姓どもは気高い公爵のように誇らしげなんだ。
スペインの農夫は、自分ともっとも賤しいポルトガルの奴隷との違いが、
どんなものだか、よーくご存知なのさ。

34
曖昧な国境を越えてまもなく、
暗い大河が、ざわめき広がりながらも、
古代の歌に詠みこまれた陰鬱な波に
その力を逆巻かせている。
その昔岸辺には、壮麗に鎖帷子を着こなした
イスラム教徒とキリスト教徒の騎士の軍隊が押し寄せた。
ここに彼らの競走は終わり、ここに猛者は滅び去った。
イスラム教徒のターバンとキリスト教徒の羽兜が
圧死した兵士を漂わせ、血の滲む流れに混じりあった。


ここの醍醐味は、やっぱり34連。
バイロンの河と戦いによって出来上がった死体の山についての描写を
分析してみようかしら。
なんか、ものすご~い怨念を感じるような戦場の記憶です~


XXX.

O’er vales that teem with fruits, romantic hills,
(Oh that such hills upheld a free-born race!)
Whereon to gaze the eye with joyaunce fills,
Childe Harold wends through many a pleasant place.
Though sluggards deem it but a foolish chase,
And marvel men should quit their easy chair,
The toilsome way, and long, long league to trace.
Oh, there is sweetness in the mountain air
And life, that bloated Ease can never hope to share.


teem:[動](自)((しばしば進行形))〈場所などが〉(…で)満ちる, いっぱいである((with ...))
upheld:=sustain spiritually.(Tabuki) 鼓舞する。
joyaunce:=joyance. [名]((古))楽しさ, 喜び.
wend:[動](~・ed or((古))went, ~・ing) (他)((文))((~ one's way))(ゆっくり)進む/(自)((古))行く.
sluggard:[名]((文))なまけ者, 無精者.
chase:追跡, 追撃, 追求
league:(名)リーグ(昔の距離の単位。約3マイル=4.8キロ。)
bloat:…を(…で)ふくらませる((with ...))


XXXI.

More bleak to view the hills at length recede,
And, less luxuriant, smoother vales extend:
Immense horizon-bounded plains succeed!
Far as the eye discerns, withouten end,
Spain’s realms appear, whereon her shepherds tend
Flocks, whose rich fleece right well the trader knows -
Now must the pastor’s arm his lambs defend:
For Spain is compassed by unyielding foes,
And all must shield their all, or share Subjection’s woes.

at length:((文))ついに, ようやく. ▼at lastと比べると「さまざまな曲折を経て」という含みがある.
luxuriant:〈植物などが〉繁茂した, うっそうと茂った.
Immense:非常に大きな;計り知れない, 果てしのない.
discern:〈遠くの物などを〉(目で)見つける;…を(感覚や知性で)明瞭に理解する
withouten end:=without end=endlessly.果てなく
tend:[動](他)〈家畜・店・機械などの〉番をする
pastor:羊飼い
compass:…を取り囲む[巻く]
unyielding:[形]〈物が〉弾力に欠けた, 硬い;〈人が〉頑固な.
shield:〈人・物を〉(危険などから)保護する((from ...)).

XXXII.

Where Lusitania and her Sister meet,
Deem ye what bounds the rival realms divide?
Or ere the jealous queens of nations greet,
Doth Tayo interpose his mighty tide?
Or dark Sierras rise in craggy pride?
Or fence of art, like China’s vasty wall? -
Ne barrier wall, ne river deep and wide,
Ne horrid crags, nor mountains dark and tall
Rise like the rocks that part Hispania’s land from Gaul

Lusitania and her Sister:スペインとポルトガルのこと。
Or ere:=before(Tabuki).
Tayo:バイロンのスペルミスか? Tajo(タホ)川のこと。
interpose:…を(…の)間に置く[入れる], 介在させる((in, between, among ...));〈障害などを〉さしはさむ;〈権力などを〉介入させる
Sierras:(特にスペイン・中南米の, のこぎり歯状の)連山.
craggy:形](-gi・er, -gi・est) 岩だらけの, 岩の多い
China’s vasty wall:万里の長城。
Hispania:スペイン。
Gaul:フランス。
the rocks that part Hispania’s land from Gaul:ピレネー山脈。

XXXIII.

But these between a silver streamlet glides,
And scarce a name distinguisheth the brook,
Though rival kingdoms press its verdant sides.
Here leans the idle shepherd on his crook,
And vacant on the rippling waves doth look,
That peaceful still ’twixt bitterest foemen flow:
For proud each peasant as the noblest duke:
Well doth the Spanish hind the difference know
’Twixt him and Lusian slave, the lowest of the low.

a silver streamlet:Caia川。
distinguisheth:<distinguish。…を見分ける, 識別[弁別]する;…を(…と)区別する((from ...))
verdant:[形]((文))〈場所が〉植物で青々とした, 草木におおわれた;緑色の
crook:(羊飼いの)柄の曲がった杖
rippling:<ripple。水面が〉さざ波を立てる, 波紋をつくる;〈水が〉さざ波を立てて流れる;〈船が〉さざ波を立てて進む;((広義))(さざ波を立てるように)波打つ
hind:[名]((古))農夫;いなか者;作男.
Lusian:ポルトガルの


XXXIV.

But ere the mingling bounds have far been passed,
Dark Guadiana rolls his power along
In sullen billows, murmuring and vast,
So noted ancient roundelays among.
Whilome upon his banks did legions throng
Of Moor and Knight, in mailèd splendour drest;
Here ceased the swift their race, here sunk the strong;
The Paynim turban and the Christian crest
Mixed on the bleeding stream, by floating hosts oppressed.

mingling:<mingle。混ざる, いっしょになる;〈人・物が〉(…と)混じる((together/with, among ...))
sullen:((文))〈天候・音・色が〉陰気な
roundelays:繰り返しのある小歌曲
Whilome:昔々
legion:軍隊, 部隊, 軍団.
throng:(自)(場所に)群がる, 込み合う, 殺到する
mail:鎖帷子。
Here ceased the swift their race, here sunk the strong:旧約聖書『伝道の書』9.11参照。
Paynim:[名]((古))邪教徒;イスラム教徒.
crest:(かぶとの)羽飾り, 前立て;((詩))かぶと.
host:((古))軍, 軍勢
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sousleau.blog5.fc2.com/tb.php/533-fb6540b7
    この記事へのトラックバック


    Articles


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。