スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪魔たちの飛び交う戦場

2009年02月28日 16:17

砧公園の梅09の4

【チャイルドハロルドの巡礼】第1編より、37連-40連
    バイロン作  Shallot B.訳
37
目覚めろ! スペインの子孫たちよ! 目覚めるんだ! 進軍せよ!
見ろ! おまえたちのいにしえの女神<騎士道>が叫んでるぜ!
しかし、昔みたいに、その血に飢えた槍を使うことはないし、
天へと深紅の羽を震わせることもない。
今、<騎士道>は燃える砲火の煙に飛び乗り、
雷のなか、おまえの砲撃の咆哮で語る!
轟のたび、彼女は呼ぶのだ。――「目覚めろ! 目覚めろ!」
答えろ、<騎士道>の声は昔よりもか細いの?
その戦いの歌がアンダルシアの岸辺に聞こえていたときよりも?

38
聞け! 恐ろしい調べを奏でる蹄の音が聞こえなかったか?
平原で衝突する刃物の音が聞こえなかったか?
誰かを殴り硝煙をあげるサーベルが見えなかったのか?
独裁者と独裁者の奴隷たちの足下に倒れるまえに、
おまえの同志を助けてやらなかったのか?――死の炎が、
砲火が、高く炸裂する。――岩から岩へ、
射撃ごとに幾千の命が失われるのだ。
<死神>は燃える硫黄の熱風に乗り、
血に染まった<戦闘>は足跡を残し、そして国家は震撼する。

39
見ろ! 血塗られた<戦闘>の<巨人>が、山の上に立ちはだかる!
その鮮血に染まった髪は陽を浴びて鈍く光り、
その烈火の手のなかで死を招く銃撃を輝かせながら、
そして眼は睨むものすべてを焦土と化する。
落ち着きなくあたりを見回し、やがて一点を見据え、ほどなく
遠くに閃光を浴びせる。――そして、その鋼の足元には、
<破壊>がしゃがみこんで、どんな行いがなされるのかをじっと見つめているのだ。
この朝、列強3ヶ国が集い、
<破壊>の神社の面前で、彼の大好きな血を流すからだ。

40
なんて! 見事な光景!
(そこには、友や兄弟のいない者にとっての話だけど。)
刺繍の混じった敵の懸章や、
空に輝く様々な武器や!
なんて豪奢な猟犬が塒から飛び出し、
牙を剥き出し、獲物を求め、うなるなんて!
だれもが猟には加わるけれど、ほとんどは獲物にありつけやしない。
<墓>が主な獲物を奪い去って、
<荒廃>は歓喜のあまり、猟犬の陣をかき乱すことさえしないのさ。


ゴヤの「巨人」
この部分、戦場を描写しているけれど、擬人法が多いぃ…。
①<騎士道>。死にかけの女神。もう今はなくなりつつあるよ…ってなんか切ない。
②<死神>。『BLEACH』かって気もするけど、どうもあんなイメージになってしまう~。(大間違い!)
③<戦闘>。巨人です。足で踏み潰した部分に、ちょうど人間が死んで赤く血がその形になっているものを「足跡」として扱っています(38連)。39連では、見つめると眼からビームが出るらしいよ(汗)。たぶん砲弾とかが遠くで炸裂するのを、この巨人の眼力ビームとして描いているんだと思われます。
④<破壊>。好物は生き血。<巨人>の足元には血がいっぱいあるのでしゃがんでます。たぶん、ヤンキー風に座りつつ、嬉しくてドキドキしている模様。きっと今はイラクやアフガンにいっぱいいるのかもしれません…(涙)。列強に食い物にされる一般人民の、悲惨な様子が伝わってきます。


XXXVII.

Awake, ye sons of Spain! awake! advance!
Lo! Chivalry, your ancient goddess, cries,
But wields not, as of old, her thirsty lance,
Nor shakes her crimson plumage in the skies:
Now on the smoke of blazing bolts she flies,
And speaks in thunder through yon engine’s roar!
In every peal she calls - ‘Awake! arise!’
Say, is her voice more feeble than of yore,
When her war-song was heard on Andalusia’s shore?

wield:〈武器・道具などを〉巧みに使う
lance:やり;槍騎(そうき)兵(lancer).
plumage:((集合的))(1羽の鳥を包む全体の)羽毛;羽衣(うい).
peal:(大砲・雷・かっさい・笑い声などの)大きな響き, とどろき
Andalusia:[名]アンダルシア:スペイン南部, 大西洋と地中海に臨む地方


XXXVIII.

Hark! heard you not those hoofs of dreadful note?
Sounds not the clang of conflict on the heath?
Saw ye not whom the reeking sabre smote;
Nor saved your brethren ere they sank beneath
Tyrants and tyrants’ slaves? - the fires of death,
The bale-fires flash on high: - from rock to rock
Each volley tells that thousands cease to breathe:
Death rides upon the sulphury Siroc,
Red Battle stamps his foot, and nations feel the shock.

hoof:(牛・馬などの)ひづめ
smote:…を(…で)打つ, 強打する((with ...));…を殴って(…の)状態にする.
brethren:((古風))同胞, 信者仲間, 会員, 組合員, 同業者.
volley:(矢・弾丸などの)一斉射撃((of ...));《陸軍》各個射(volley fire)(各砲各個に射撃する);《軍》銃礼の(一斉)射撃
sulphury:硫黄の、(燃える)硫黄のように臭い
Siroc:シロッコ:北アフリカから南ヨーロッパに吹きつける熱風/雨を伴った蒸し暑い南[南東]の風;うっとうしい熱風.


XXXIX.

Lo! where the Giant on the mountain stands,
His blood-red tresses deepening in the sun,
With death-shot glowing in his fiery hands,
And eye that scorcheth all it glares upon;
Restless it rolls, now fixed, and now anon
Flashing afar, - and at his iron feet
Destruction cowers, to mark what deeds are done;
For on this morn three potent nations meet,
To shed before his shrine the blood he deems most sweet.

tress:((通例~es))((文))長いふさふさした髪[巻き毛].
deepen:(一段と)深くなる;〈音・声が〉低くなる;〈色が〉濃くなる;《気象》〈気圧が〉下がる
scorch:〈町・作物を〉(退却しながら)焼き払う, 焦土にする.
anon:((古))やがて, ほどなく;((文))そのうちまた
cower:(恐怖・恥ずかしさのために)すくむ, 畏縮(いしゅく)する((down))./((英方言))かがむ, しゃがむ.


XL.

By Heaven! it is a splendid sight to see
(For one who hath no friend, no brother there)
Their rival scarfs of mixed embroidery,
Their various arms that glitter in the air!
What gallant war-hounds rouse them from their lair,
And gnash their fangs, loud yelling for the prey!
All join the chase, but few the triumph share:
The Grave shall bear the chiefest prize away,
And Havoc scarce for joy can cumber their array.

scarf:(軍人・高官の)懸章, 飾帯(sash).
embroidery:[U]刺しゅう(法);[C]刺しゅう品
gallant:〈物・事が〉堂々とした, 壮麗な;華美な, 飾り立てた;豪奢(ごうしゃ)な
lair:(獣の)ねぐら, 巣(den)
gnash:…にがぶりとかみつく.
fang:(蛇の)毒牙(が);(肉食動物の)牙(きば);牙に似た歯;(クモの)鋏(きょう)角.
Havoc:[名][U](天災・暴動などによる)大破壊, 荒廃, 大混乱, 大騒ぎ
cumber:…を妨害[じゃま]する;〈場所を〉ふさぐ;〈人に〉(負担を)かける, (重荷を)負わせる((with ...))
array:[U][C](戦闘態勢への軍隊の)配置, 配列, 隊形;[U]軍隊
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sousleau.blog5.fc2.com/tb.php/535-0a8fa0af
    この記事へのトラックバック


    Articles


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。