早春の思い出(回想)

2009年03月06日 15:18

レストランの白い金魚

少し前のことになりますが、仲良しの男の子Kくんが本命の大学に合格しました。

思えば、去年、Tくんが本命に合格した日、
私「Tくん…」
T「俺……」としばらくうつむいて間をおいて、それからにしゃーっと笑って、「受かったってば!!」と、私の腕を嬉しそうにばんばんはたいていたのを思い出します。あのときの、あの笑顔。あの子の可愛さが120%キラキラ輝いておりましたっけ。(ばあやもとっても嬉しかったです。)晴れた空の色をしたジャンパーが印象的でした。

そして、今年、Kくんが本命に合格した日、
私「Kぇ~ どこだ~」(←既に呼び捨て。)
K「Shallotさぁ~ん!! ウチ受かったぁ~!!☆」と私に飛びついてきました(笑)。(あ、彼、既に男の子扱いされてないです/笑。)あのときの、あの笑顔。春のお日様に揺れる菜の花みたいに、ピカピカしてました。白いダッフルコートが印象的でした。

思えば、彼らとはもう随分長いつきあいになりました。
そして、これからも彼らとはちょいちょい日常的に出会える距離にいられることが、まずは奇跡的のような気がします。

神様、ありがとう!
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sousleau.blog5.fc2.com/tb.php/539-671276a0
    この記事へのトラックバック


    Articles