『ぬらりひょんの孫』第4巻読了

2009年04月08日 01:42

ぬらりひょんの孫 4 (4) (ジャンプコミックス)ぬらりひょんの孫 4 (4) (ジャンプコミックス)
(2009/04/03)
椎橋 寛

商品詳細を見る


きっと、牛鬼に出会う前だったら、黒田坊がいちばんだったと思います(笑)。
『ぬらりひょんの孫』4巻、読了しました。

長い長い四国襲来編エピソードのなかの、千羽様と苔姫様の挿話(総じて鳥居さんと袖モギ様エピソード)は、黒田坊のカッコよさが全開でした☆ いや~…強い!!(そこが残念なところ…?/笑) 袖の中に一体どうしたらあんなに武器を隠し持っていられるのでしょうか、などとリアリズム的なことを考えたらいけないんでしょうね(笑)。基本的にかなりクールだと思うのです。鳥居さんを助けるのに一生懸命だったのも、リクオくんのクラスメートだからっていうのもあったでしょうが、回想を見る限りそれだけではないような。恩返しだったのかな?

スーツもよくお似合いになるようで、UOMOかどっかのイタリアスーツをビシッと着こなせるような気にさえなります(ホホホ)。

個人的には、黒田坊の過去を物語る挿話がいつか欲しいです。

蛇足ですが、本誌のほうで奴良組のおそろいのはっぴを着るのがありましたけども、牛鬼の反応がめっさツボでした。やっぱり彼は、『ぬら孫』における私のいちばんだけあります(笑)。どこまで私好みなんでしょう!*>▽<*

<関連記事>
『ぬらりひょんの孫』第1巻読了
『ぬらりひょんの孫』第2巻読了
『ぬらりひょんの孫』第3巻読了
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sousleau.blog5.fc2.com/tb.php/547-91eab003
    この記事へのトラックバック


    Articles