スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自恃だ!

2009年07月25日 21:32

4月の新宿09の15
木蔭
                        中原中也

神社の鳥居が光をうけて
楡の葉が小さく揺すれる
夏の昼の青々した木陰は
私の後悔を宥めてくれる

暗い後悔 いつまでも附纏ふ後悔
馬鹿々々しい破笑にみちた私の過去は
やがて涙つぽい晦瞑となり
やがて根強い疲労となつた

かくて今では朝から夜まで
忍従することのほかに生活を持たない
怨みもなく喪心したやうに
空を見上げる私の眼――

神社の鳥居が光をうけて
楡の葉が小さく揺すれる
夏の昼の青々した木陰は
私の後悔を宥めてくれる



今日は家で内職。勉強
単純作業をラルクとか相川七瀬とかを、夫がいたら「音を小さくしなさい!」って怒られそうな音量で流しつつ、ひとりでシャウトしながら、作業を進めました。♪

夕方、ちょっと焼き鳥買いにに出かけたとき夫から電話。ラブコール
暑かったせいもあって、ちょっとイラッとして、つっけんどんにしたら、険悪な感じに…。絵文字名を入力してください
反省してます。。。 

夜、ひととおり作業もめどがついて、残りは明日にしよう!!  って決めて、のんびり集英社版の、去年母に買ってもらったレア表紙の中原中也詩集を読み始めてしばらくしたとき、

同僚から電話。
緊急作業の依頼…。 これは断れん… しなければ同僚に迷惑がかかる…

というわけで、残念ながら、明日は(時間は自由ですが)とりあえず休日出勤決定。
忙しい時期だから仕方ないけど、こういうことでの日曜出勤は初めて。
ま、仕方ない…。

これから繰り上げ作業開始。
どこまでできることやら。

かくて今では朝から夜まで
忍従することのほかに生活を持たない…?

自恃だ! 自恃だ! 自恃だ! 自恃だ!(汗)

血を吐くような、… いそがしさ?(爆)
さすがにちょっと、泣けてきます(苦笑)
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sousleau.blog5.fc2.com/tb.php/600-a4a0d102
    この記事へのトラックバック


    Articles


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。