スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Illusion

2009年09月02日 02:19

休日のカフェエ09-8

あの雨の暮れがた
私はカフェエで キャラメルソースを舐めていた
雨は徐々に激しさを増して
街は原色に輝き始めていた

アスファルトにも
ビルディングの外壁にも
デパートのエレベーターにも
カフェエのガラスにも

無数に出現した亡霊たちが
一斉に 歌い、踊りはじめる
いつか見た 吸血鬼のフィルム
死骸が甦る瞬間の 鼓動の高まり

「ステイ・イリュージョン」って叫んだのは誰
愛しい人に 傍にいてほしかったのか
たとえ復讐を告げられたとしても
たとえ悔恨の涙を流したとしても

たとえ恋人をうしなったとしても
たとえ友達を裏切ったとしても
雨とともに流れ落ちる亡霊ではなくて
心臓を射抜く野心を支えてほしかったのか
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sousleau.blog5.fc2.com/tb.php/615-8710a15c
    この記事へのトラックバック


    Articles


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。