スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堕天使ルシファー

2009年09月21日 23:40

Satan of Spain


カイン […]誰だろう、あいつは、ここへやって来るぞ? ――天使たちによく似ている。
  だが本体は精霊で、顔は天使たちよりもっときつい。
  もっと悲しそうだ。なぜ俺の身体はこんなにぶるぶる震えるのか?
 
  […]でも――あいつは天使たちよりもずっとずっと強そうに見える、
  天使たちほど美しくないとも云えぬ、でもその昔にありしほどの美しさは
  持っていない、あるいはあり得ぬべきほどに美しくはない。あいつの
  不死の性のなかばは、悲しみからできているようだ、ほんとうにそうなのだろうか?
  人間でない以上、何者がほんとに心から悲しみを嘆くことができよう?
  とうとうやって来た。

    〔ルシファー登場〕
ルシファー      死ぬ運命を背負わされているものよ!
カイン                         精霊よ、あなたは誰ですか?
ルシファー 精霊たちの主だ。
カイン          そうだとすると、あなたは
  精霊たちから離れて、塵で造られたものといっしょに歩くことができるのですか?

ルシファー                       私は塵の子のあらゆる思いを
  知っている。また塵の子のために感じている。私はお前といっしょにいる。

カイン                              えっ、どうして!
  あなたは私のあらゆる考えをご存じなんですか?
ルシファー お前の考えは、考えるに足るだけの価値のあるものだ。
  ――お前の中にあって、今ものを云っているのは、
  滅びゆくお前の中の滅びない部分なのだ。


(バイロン『カイン』島田謹二訳、岩波書店[岩波文庫]より抜粋)
(写真:ウィル スティーズローラ ウォード『悪魔の姿』より抜粋)


バイロンのルシファーって、本当に素敵。
ミルトンのサタンとどっちがいいかって、やっぱルシファーのほうが人間臭い…(笑)
同じ傲慢でも、かなりひとりよがりなところがあってカワイイ(爆)ハート
ミルトンのサタンってばとっても完璧すぎて、イヤミ(笑) ほんとーにナルシスト!!
それにくらべて、バイロンのルシファーはあんまり自信ないんだよね(笑)
あるのかもしれないけど、わたしにゃあ神様がすごすぎて、全然太刀打ちできてない感たっぷり☆
そこがイイ!! 一生懸命反逆して、失敗して、…。
堕天使には堕天使の生き方があるんでぃっ! そう、精霊として、人につきまとう。

カイン (岩波文庫)カイン (岩波文庫)
(1960/03)
バイロン

商品詳細を見る


悪魔の姿 絵画・彫刻で知る堕天使の物語悪魔の姿 絵画・彫刻で知る堕天使の物語
(2008/01/30)
ウィル スティーズローラ ウォード

商品詳細を見る
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sousleau.blog5.fc2.com/tb.php/620-0572f410
    この記事へのトラックバック


    Articles


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。