スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麗しい人妻フロレンス

2009年10月10日 20:16

春の新宿09-4

【チャイルドハロルドの巡礼】第2編より、30連-33連
    バイロン作  Shallot B.訳

30.
彼女の御世は過ぎ去って、彼女の名誉も消え去った。
だがこれを信じるなよ。あまりにもおあつらえの青二才め、気をつけろ!
人間の女王が危険な玉座に就き、
おまえはそこに、新しいカリュプソーを見つけるかもしれない。
いとおしいフロレンスよ! この我儘でつれない心を
ひとと分かち合えるとしたら、それはきみのものだよ。
でも、すべての縁におさえつけられているので、俺はきみの社に
無益なお供えをしようとは思わないし、俺の胸のために
ひとつ痛みを感じてくれなどと、とても愛しい胸に頼みはしないぜ。

31.
あのご婦人の瞳を見詰めたとき、ハロルドは
こう想いをめぐらせた。そしてさっとかすめる
悪意のない賞賛の気持ち以外は何の思いもなく、その笑顔を受けとめた。
ときに信者がひっかかったりかからなかったりするのを知っている<愛>は
さほど遠くはなかったけれど、距離を置いていたのだった。
そして<愛>はハロルドがもはや自分を信じていないことを知っていた。
だから2度とハロルドの胸のうちをまさぐることをしなかった。
なぜならいまやこっちを見てと促したところで無駄だから、
その子供の神様は、古き支配の終焉が訪れたのだと思ったのだ。

32.
麗しいフロレンスは、本当にいくぶん驚いて、
出会った女には誰にでも、そっと囁きかけると言われている男が、
彼女の輝く眼差しを、ものともせず、身じろぎもせずにいるのを認めた。
他の男なら、嘘か真(まこと)か、彼女の輝く眼差しを
希望とも運命とも罰とも法とも、あるいはその陽気な<美女>が
虜に求めるものとも思って迎えてくれるのに。
やがて彼女は大変驚いた。とてもウブな若造が
貴婦人たちが眉を顰めても、滅多に怒りはしないという、
いわゆる炎ってやつを感じもせず、まったく装いすらしないのだ。

33.
今や沈黙によって覆われ、
<誇り>によって差し控えられているけれど、
冷たく見える心が、女を騙す技巧においては
淫らな罠を広くめぐらせ、追いかける価値のある限り、
卑しい追跡を避けることもなかったということを、
彼女はちっとも知らなかった。
しかし、もうハロルドはそんな手練手管に依ったりしなかった。
そしてかつてはその青い瞳を愛したこともあったのだけれど、
もはや決してそんな哀れっぽく泣く恋人どものお仲間などにはならなかったさ。


フロレンス像がこちら。

バイロンのフロレンスさん

田吹先生の本によると、「“Sweet Florence”とは、ByronがMalta島滞在中に熱烈に愛したという女性Mrs. Constance Spencer Smithのこと」。……ちょっと待て。Mrs、って「夫人」!! またかよ。

バイロンってさー、ちょっぴり年上の人妻好きだよね~。

でも、このフロレンスさんには、ちょっとつき合ったあと、他の多くの人妻さんたちと同様、2年後に再会したときにはもうすっかり冷めちゃってて、彼女のほうがバイロンを忘れられんかったとか。彼女のことをそーとー「ウザッ」って思ってたみたいです。相変わらずサイテーな男です(笑)。

でも!
『チャイルド・ハロルド』の作品の中では、ドラマチック。作品は作品だからね。(太宰の『斜陽』しかり。)
31-32連は特にハロルドがカッコイイ。気障だね~。
冷め切った情念。高慢な女に動じないダンディな男、ハロルド。
めっさカッコイー!ねこ
これがバイロンの筆による男のカッコ良さだよね。

……でも、バイロニックヒーローの中ではやっぱりコンラッドが好きです(笑)




XXX.

Her reign is past, her gentle glories gone:
But trust not this; too easy Youth, beware!
A mortal Sovereign holds her dangerous throne,
And thou may’st find a new Calypso there.
Sweet Florence! could another ever share
This wayward, loveless heart, it would be thine:
But checked by every tie, I may not dare
To cast a worthless offering at thy shrine,
Nor ask so dear a breast to feel one pang for mine.

reign:御代(みよ), 治世
glory:名誉[名声]となるもの
easy:〈人・性格が〉御しやすい, くみしやすい;従順なe.g. an easy prey [target]かっこうのえじき;「かも」
Sovereign:君主, 統治者, 国王
mortal:人間の(human)
wayward:〈人・態度などが〉強情な;わがままな
checked:〈感情・行為などを〉抑える, 抑制する
cast:与える, 授ける

XXXI.

Thus Harold deemed, as on that Lady’s eye
He looked, and met its beam without a thought,
Save Admiration glancing harmless by:
Love kept aloof, albeit not far remote,
Who knew his Votary often lost and caught,
But knew him as his Worshipper no more,
And ne’er again the Boy his bosom sought:
Since now he vainly urged him to adore,
Well deemed the little God his ancient sway was o’er.

beam:((比喩))(表情をよぎる)輝き, ほほえみ;(希望などの)光((of ...))
Save:[前]…を除いては, のほかは, は別として
Admiration:(…に対する)賞賛(の気持ち), 感嘆, 感服, 感心((for ...))
glancing:〈弾丸・打撃・矢などが〉(…に)斜めに当たる, かすめる((off ...))
aloof:離れて, 遠ざかって
albeit:((文))…ではあるが(although);…であろうとも(even though)
Votary:信仰者, 信奉者
Love:= the Boy= the little God。
urge:〈人に〉(…するよう)促す, 駆り立てる
sway:((文))統治(権), 支配(権);((時にa ~))支配力, 影響力

XXXII.

Fair Florence found, in sooth with some amaze,
One who, ’twas said, still sighed to all he saw,
Withstand, unmoved, the lustre of her gaze,
Which others hailed with real or mimic awe,
Their hope, their doom, their punishment, their law;
All that gay Beauty from her bondsmen claims:
And much she marvelled that a youth so raw
Nor felt, nor feigned at least, the oft-told flames,
Which, though sometimes they frown, yet rarely anger dames.

sooth:真実, 事実.
Withstand:よく耐える, 持ちこたえる
lustre:(優秀さ・美点などの)光輝, 栄光
hail:…を歓迎する;…を熱烈に是認する
bondsmen:奴隷;農奴
raw:未熟な
feign:…を装う, (…の)ふりをする

XXXIII.

Little knew she that seeming marble heart,
Now masked by silence or withheld by Pride,
Was not unskilful in the spoiler’s art,
And spread its snares licentious far and wide;
Nor from the base pursuit had turned aside,
As long as aught was worthy to pursue:
But Harold on such arts no more relied;
And had he doted on those eyes so blue,
Yet never would he join the lovers’ whining crew.

seeming:((限定))((形式))外見上の, うわべの, 見せかけの
marble:((文))(堅さ・冷たさ・なめらかさ・白さなどが)大理石に似たもの e.g. a heart of marble冷たい心
withheld:(…することから)引き止める, 制[阻止]する
unskilful:未熟な, 熟練していない;まずい, 拙劣な
licentious:((形式))みだらな;放蕩(ほうとう)な;不道徳な
turned aside:脇によける. (…を)避ける((from ...))
dote:(人を)溺愛(できあい)する, むやみにかわいがる((on, upon ...))
whining:哀れっぽい(鼻)声で言う
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sousleau.blog5.fc2.com/tb.php/626-5ec882a4
    この記事へのトラックバック


    Articles


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。