スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の読書(いろいろと…。)

2010年03月20日 20:40

この数週間、とりあえず本は読んでいたのですが、なかなかアップする時間を作れないままでしたので、一挙に。

オンディーヌ (光文社古典新訳文庫)オンディーヌ (光文社古典新訳文庫)
(2008/03/12)
ジャン ジロドゥ

商品詳細を見る

いろいろとつっこみ所が満載な本でした…。
とりあえず騎士ハンスはチャラいと思いました(汗)。

英詩のわかり方英詩のわかり方
(2007/03/23)
阿部 公彦

商品詳細を見る

これ、凄くオススメ!!
こういう分析を早くできるようになりたいです! 
今まで、シェリーって、私と相性も悪い(?)し、難しいしで全然スルーしちゃってましたが、プラトニズム/ネオプラトニズムについての説明で、「見えない深層と現象界とを比べた上で、見えない世界こそが本当に重要なのだと言おうとする姿勢がそこにはあるのでしょう」(54頁)といわれて見ると、なんだかとても納得できました!
これからの参考書の1冊になりそうです。

聖☆おにいさん(4) (モーニング KC)聖☆おにいさん(4) (モーニング KC)
(2009/10/23)
中村 光

商品詳細を見る

4巻、買っちゃいました~!
仏陀のお誕生日、3月なんですね! 勉強になりました(笑)
アガペー、アガペー!

ぬらりひょんの孫  9 (ジャンプコミックス)ぬらりひょんの孫 9 (ジャンプコミックス)
(2010/02/04)
椎橋 寛

商品詳細を見る

最近牛鬼さんがなかなか出てこないんで、イマイチレビューを細かに書く元気が…(遠い目)。
とりあえず目を通しました、ご報告まで。
現在、本誌ではShallotの大好きな牛鬼さんと、好きな鴆氏が激しく大活躍中なので、コミックになったらまたテンション上がる予定。

現在、『さかしま』と『イギリス民話集』と『サロメ図像学』を読んでます。もちょっとしたらまた感想書きます!
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sousleau.blog5.fc2.com/tb.php/661-848cd02c
    この記事へのトラックバック


    Articles


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。