「坂口安吾と中原中也」の予告

2010年05月01日 22:28

先日、中原中也の会からこんな案内が…。

「坂口安吾と中原中也」のチラシ

「坂口安吾と中原中也」……待ちに待った東京開催。
う~ん、坂口安吾は読んだことがない。――と思った。

駄菓子菓子!

ぴゃっ と裏をめくったら、行かなくてはならない事情ができた…

あの名著、『接続する中也』の筆者、疋田雅昭先生(まさ先生)が、出るっ!!

とりあえず、同封されていた出欠の確認葉書に「出席・出席・出席」と勢いで○をつけて、ポストへ投函してしまったが…

若干、緊張(爆笑/←自分が緊張する理由がないぞ)。

で、昨日慌てて書店へ行き、新潮文庫の坂口安吾のコーナーで、一番短かった『白痴』を購入。
読み始めました… が… 
う~~~ん。正直、この作家、たぶんあたし好きじゃない…><;
でも、買っちゃったから、がんばって1冊読みます(集会までに)。

ところで、
実は、冬のうちに、フランス語の先生が(御自分の研究費で)「國文学」の中原中也特集を2冊、購入なさり、
私に下さいました! それはもう春休みのうちに読んでいたのですが、
なかなかブログにアップするまでに至っておらず…

疋田先生の論文もきっちり精読したのに…><;

この連休中になんとかアップします!(宣言!)
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sousleau.blog5.fc2.com/tb.php/667-8270f8cf
    この記事へのトラックバック


    Articles