スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルプス遠望

2011年02月26日 18:12

The Alpsなだれ

【チャイルドハロルドの巡礼】第3編より、62-64連
    バイロン作  Shallot B.訳

62
それでも、この景色は遠ざかる。
見上げると、アルプスの山々。<自然>の宮殿。
巨大な壁が雲のなかで雪の髪を頂いている。
冷厳な氷の邸で<永遠>を玉座に据えている。
そこでは雪の霹靂、<雪崩>が生まれ、崩れ落ちる!
どんなふうに<大地>が<天>を貫き、
無力な人間を下界にとり残しているのかを見せて、
<雪崩>があらゆる精魂を昇揚し、峰のあたりで引き寄せる。

63
けれど、こんな比類ない峰を見渡すまえに、
素通りできない場所がある。
モラーよ! 誇り高き愛国者の戦場よ!
そこでは殺戮の酷い記念碑が見られるかもしれない、
だがその土地を征服した者を恥ずべきことはない。
ここにバーガンディは記念碑としていつまでも残る骨塚を
自分たち墓なき主に残したのだ。あてどない亡霊たちは、
黄泉の河ステュクスの岸辺を葬られることなくさまよい、
金切り声で叫んでいた。

64
ワーテルローはカンネーの殺戮と張り合えるけれど、
モラーとマラトンの双名は拮抗する。
その双名は誠に穢れない<栄光>の勝利であり、
邪を嗣いだ<腐敗>には到底購えない勝利品を、
市民軍の、友愛に満ち、誇り高く、野心なき心意気と手で
勝ち得たものだった。
どちらの国家もドラコンのような条項によって、
神聖な王権を生み出す法律に対する冒涜を
嘆く運命にはなかった。



LXII.

But these recede. Above me are the Alps,
The Palaces of Nature, whose vast walls
Have pinnacled in clouds their snowy scalps,
And throned Eternity in icy halls
Of cold Sublimity, where forms and falls
The Avalanche - the thunderbolt of snow!
All that expands the spirit, yet appals,
Gather around these summits, as to show
How Earth may pierce to Heaven, yet leave vain man below.

pinnacle:高峰;そそり立っている部分[物]
scalp:(頭髪のついた)頭皮;(動物の)頭皮
appal:〈人に〉ひどくショックを与える,ぞっとさせる


LXIII.

But ere these matchless heights I dare to scan,
There is a spot should not be passed in vain, -
Morat! the proud, the patriot field! where man
May gaze on ghastly trophies of the slain,
Nor blush for those who conquered on that plain;
Here Burgundy bequeathed his tombless host,
A bony heap, through ages to remain,
Themselves their monument; - the Stygian coast
Unsepulchred they roamed, and shrieked each wandering ghost.

ghastly:ひどい,ものすごい
bequeath:〈A(後世の人)にB(知識・制度・作品など)を〉残す,伝える
bony:骨の(ような),骨質の;〈魚が〉骨の多い
Stygian:(ギリシャ神話の)三途(さんず)の川(Styx)の。*ギリシャ神話では、黄泉の国ハデスにはプレゲトーン(火の河)、コキュトス(嘆きの河)、アケローン(悲しみの河、プレゲトーンとコキュトスの流れ込む河)、ステュクス(憎しみの河)、レーテ(忘却の河)がある。ステュクスの川岸にはケアロンという河の渡し守がいて、死者から船賃を貰い、対岸の極楽エリジアムに連れて行く。埋葬時に口や手にコインを入れて貰えなかった兵士たちはこの河を渡ることができないので、河岸で叫び声をあげながらさまよっている。
sepulchre:〈死者を〉墓に葬る,埋葬する

LXIV.

While Waterloo with Cannæ’s carnage vies,
Morat and Marathon twin names shall stand;
They were true Glory’s stainless victories,
Won by the unambitious heart and hand
Of a proud, brotherly, and civic band,
All unbought champions in no princely cause
Of vice-entailed Corruption; they no land
Doomed to bewail the blasphemy of laws
Making King’s rights divine, by some Draconic clause.

carnage:大量殺りく,大虐殺
vie:(vied, vy・ing)(自)〈競技者・企業が〉(相手と)競う((with ...));(…をめざして)争う((for ..., to do));(…の点で)はりあう((in ...))
entail:((古風))〈不動産の〉相続人を限定する,に限嗣(げんし)不動産権を設定する
bewail:(他)((文))〈死・不運などを〉嘆き悲しむ
blasphemy:(神・神聖な事物に対する)冒涜(ぼうとく)
Draconic:ドラコンの(ような)。*ドラコンについてはこちら
clause:(法律・条約などの)条項,約款,箇条
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sousleau.blog5.fc2.com/tb.php/708-5db507b7
    この記事へのトラックバック


    Articles


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。