スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダ・ポンテとキーツ

2011年04月24日 15:16



夫が借りてきたDVDを週末に(たぶん)二人で見ることがなんとなく日常になっているのですが、
今回はこれ。『ドン・ジョヴァンニ 天才劇作家とモーツァルトの出会い』。
今まで夫が借りてきたなかで、俳優さんがもっとも私の好みの顔だった(笑)。
そして、ヒロインのお姉ちゃんとのツーショット画面が美しい!
&モーツァルトもなんか健気でいい感じ(笑)

ダ・ポンテ氏については、あまりよく知らなくて、モーツァルトのみっつのオペラの台本を書いたひと
くらいの認識だったんですが、こんなだったらまぢ素敵だし!

ひとつひとつの画面が本当に美しくって、ストーリーもすっかり夢中になってしまう展開でした☆
(思わず身を乗り出してみてしまった箇所がいくつかありました!)

ドン・ジョヴァンニ 天才劇作家とモーツァルトの出会い [DVD]ドン・ジョヴァンニ 天才劇作家とモーツァルトの出会い [DVD]
(2011/03/04)
ロレンツォ・バルドゥッチ、リノ・グワンチャーレ 他

商品詳細を見る


こちらは2月ごろに見た『カラヴァッジョ 天才画家の光と影』。
イタリア映画のストーリー構成がイイ☆



こちらは、昨年夏に、映画館で見た
イギリスの『ライト・スター~いちばん美しい恋の詩(うた)』。
イタリア男のカッコよさとイギリス男のカッコよさの相違について述べられるかと…(ぇ)
あなたはダ・ポンテとキーツ、どっちがお好み?(爆)
私は、容姿→ダ・ポンテ、姿勢→キーツ…>▽<;
このキーツの恋に対する姿勢はイイ☆


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sousleau.blog5.fc2.com/tb.php/717-1c00d30a
    この記事へのトラックバック


    Articles


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。