病める薔薇

2011年09月28日 16:02

The Sick Rose

【病める薔薇】
    ウィリアム・ブレイク(『無垢と経験の歌』より)

おお 薔薇よ おまえは病んでいる
眼には見えない蟲
そいつが夜更けに
うなる嵐のなか 飛んできた

そいつが 深紅の喜びという
おまえの臥所を見つけた
そして 奴の暗くて密かな愛が
おまえの命を毀したのだ



ブレイクの時代、当時の「sick」の意味は、
①血の気のない、蒼ざめた
②罪を犯して堕落した
というふたつの意味があったそうです。

1行目のsick(病んだ)には同情と非難の入り混じったものがあるそうです。

7行目dark secret love(暗くて密かな愛)には、
愛の含有する本質的恐怖がこめられている、とも。

短くて明快そうに見える詩ですが、なかなか奥が深いようで。



The Sick Rose

O Rose thou art sick.
The invisible worm.
That flies in the night
In the howling storm:

Has found out thy bed
Of crimson joy:
And his dark secret love
Does thy life destroy.

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sousleau.blog5.fc2.com/tb.php/743-9af7582d
    この記事へのトラックバック


    Articles