スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋――哀歌

2011年10月15日 17:49

秋の風は

【秋――哀歌】
  P.B.シェリー 作
  Shallot B.訳


暖かい陽は翳り、冷たい風がすすり泣く。
裸の枝は溜め息をつき、蒼褪めた花々が萎えてゆく。
<歳(とし)>は死の臥所である大地につき、枯葉の布に巻かれて横たわる。
   来たれ、<月々>よ、去れ、
   霜月から皐月へと
   おまえの悲しい葬列をなして。
   死んで冷たくなった<歳>の
   棺に続け、
そして暗い影のように、墓のそばで目を瞠れ。


氷雨が降り、凍えた蟲は這い回る。
河がうねり、雷は弔いの音(ね)を轟かす。
<歳>のためにだ。陽気な燕たちは飛び去り、蜥蜴たちは自分の巣に戻る。
   来たれ、<月々>よ、去れ、
   白と黒と灰のいろに包まれて。
   光の妹たちを遊ばせておけ――
   さあ、死んで冷たくなった<歳>の
   棺に続け、
そして涙に涙を重ね、墓に緑を育むがいい。


うーん。^^;
私、やっぱりシェリーくんと相性悪いな…(汗)
なんでだろう? いろんな詩集のなかで、唯一といっていいくらい、面白さを発見できずに挫折した詩人です(汗)。
ロマン派なのに! バイロンの友達なのに!!><;
基本的に、シェリーの詩って、抽象的で難しいような気がして…。
キーツ氏はストーリー性あるものも多いし、難しくってもフィーリングが合うのか、
なんとか読めるものもけっこうある。

でも…。><

若い子たちに、この詩をチョイスしたのはいいけど、面白さがうまく伝えられるか凄い不安…。
サラーっと流して、次のバイロンに進もう!(ぇ)

※Shallotはそう遠くない将来、シェリーの「アトラス山の魔女」という作品を訳そうという野望をもっているらしい。
 果たして大丈夫なのだろうか…。
※Shallotは、やっぱり不安なので、先日この詩の解釈本を探しに、某図書館へ行ったら、
 あるはずの「シェリー文庫」が全部書庫行きになって開架閲覧できなくなっていて、ショックで倒れそうになったらしい。
 いろいろ「危ない橋」を渡っていると、涙が出そうになる(爆)



Autumn: A Dirge


The warm sun is falling, the bleak wind is wailing,
The bare boughs are sighing, the pale flowers are dying,
                                      And the Year
On the earth is her death-bed, in a shroud of leaves dead,
                                   Is lying.
   Come, Months, come away,
   From November to May,
   In your saddest array;
   Follow the bier Of the dead cold Year,
And like dim shadows watch by her sepulchre.


The chill rain is falling, the nipped worm is crawling,
The rivers are swelling, the thunder is knelling
                                  For the Year;
The blithe swallows are flown, and the lizards each gone
                                 To his dwelling.
   Come, Months, come away;
   Put on white, black and gray;
   Let your light sisters play--
   Ye, follow the bier
   Of the dead cold Year,
And make her grave green with tear on tear.
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sousleau.blog5.fc2.com/tb.php/746-39e72aaa
    この記事へのトラックバック


    Articles


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。