スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中也の「四行詩」

2012年05月18日 16:44

A Quatrain
      by Chuya Nakahara
      trans. by Shallot B.

You should go back to your quiet place.
Behind many lights of the nights in the city,
Now take a way to the edge with your pace--
Then strain your ears to hear your pity.




【四行詩】
     中原中也 作

おまへはもう静かな部屋に帰るがよい。
煥発する都会の夜々の燈火を後に、
おまへはもう、郊外の道を辿るがよい。
そして心の呟きを、ゆつくりと聴くがよい。


明日は、久しぶりの中原中也の会@神奈川近代文学館。
富永太郎と中原中也がテーマです。
楽しみ☆

というわけで、今日は久しぶりに中也の「四行詩」をとりあげました。
訳してみたよ! 凝りすぎ?(笑)
一応、place-pace、city-pityで韻を踏んでみた。

いろいろあって、ちょっとこの数週間キツかったけど(半泣き)、
こういう時間を少しでもとれた今日の神様に感謝☆

というわけで、5月は速いと思ったら案外長かったというオチです。(オチてない?/汗)



追記(2012/5/22):
19日の研究集会の後の懇親会で、
ある方から中也の英語訳のお誘いをしていただきまして(なんという有り難いお話!)、
今まで自分、どんな中也との関わり方してきたのかな~と思って
ブログ内検索してたら…
この「四行詩」、なんと2008年(4年前)に訳してる!!(爆笑)
自分で忘れてたのね…(遠いい目)
こちらの記事↓ですが、…ちょっとでも進歩が見られるかなぁ…。

・quatrain(2008年10月22日付)
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sousleau.blog5.fc2.com/tb.php/775-bd45720f
    この記事へのトラックバック


    Articles


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。