ルイボスティーの時間

2016年05月13日 18:00

以前にもご紹介したオンラインのお茶屋さん「Palais des Thés(パレデテ)」。
紅茶や緑茶もさることながら、ルイボスティーもまたピカイチ。
とても香りが高くて、雑味のない、しかしパンチのある、おいしいお茶です。

1) ROOIBOS A LA VERVEINE ルイボス ア ラ ヴェルヴェーヌ
ストレートのルイボスティー。爽快感をともなう、飲みやすいお茶です。
個人的には、ステーキとかハンバーグを食べたあとに、食後のお茶で飲むのが気に入っています。

2) PRETORIA プレトリア
さくらんぼのすがすがしいほの甘い香りとで嗅覚が、
そして薔薇の花びらで視覚が、とても喜ぶお茶です。
午後のお茶の時間に、しあわせな瞬間を満喫するときに飲むのが気に入っています。

3) ROOIBOS DES LORDS ルイボス デ ロード
驚きの「アールグレイのルイボス」。半信半疑で購入し、実際入れてみると、
これまた素晴らしいお味。ベルガモットの香りが、ルイボスのお茶の香りを引き立てるのです。
紅茶のアールグレイが「励ましてくれるお茶」だとすると、
こちらは「優しく支えてくれるお茶」かな☆^U^☆ 作業中に、ホッと一息つける気がします。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sousleau.blog5.fc2.com/tb.php/864-d92c7569
    この記事へのトラックバック


    Articles