FC2ブログ

立春

2018年02月04日 01:56

立春

春が来る 梅がほころぶ
陽射しがやわらかに 窓からさしこむ
陽射しがあんまりに まばゆくて
私の眼が くるくるまわる

春が来る 梅がほころぶ
陽射しがやわらかに 庭にさしこむ
陽射しがあんまりに まばゆくて
私の脳裏が ずきずき疼く

目のまわりの皮膚はただれ
いつしか深い 皺が寄る
それはまるで夜の海の
水面に寄せるさざなみのようで
アルバトロスの命をとった
老水夫の歌を口ずさむ

春が来る 梅がほころぶ
おぼろげな月の光がピアノを奏で
あんまりに月の光がぽろぽろ響く
私の夢には 黒蜘蛛が這う

「おつかれさま」って そいつがささやく
関連記事


Articles